関西学院は創立125周年を迎えました。

HOME > 東京丸の内キャンパス > 2014年のニュース > 新月塾2014年2月講義(2月19日(水))

新月塾2014年2月講義(2月19日(水))

  •         

[ 編集者:東京丸の内キャンパス   2014年2月14日 更新  ]

新月塾2月講義

新月塾塾生の皆様

2月講義のお知らせです。
参加申し込みは本文のリンクからお願いします。
今回の講師は、JPホーム(株)社長の髙松先輩にお越しいただきます。
ご参加をお待ちしております。

◆日時: 2014年2月19日(水)
講義  19:00~21:00
 交流会 21:00~22:00ごろ

◆場所: 
・講義:関西学院大学 東京丸の内キャンパス
  千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー10階
   03-5222-5678

◆講 師:髙松孝年 氏(1994年商学部卒 三日月塾第7期)
 (勤務先 JPホーム㈱  代表取締役社長(髙松コンストラクショングループ・髙松建設)
  * ㈱髙松コンストラクショングループ(グループ売上約1,500億円、従業員約2,700名)

◆演 題  激動の時代を生き延びる為にビジネスマンとして知っておきたい13の方法

◆参加費 1,000円(講義・軽食付)
   講義終了後、引き続き交流会を行います。(参加費500円)

■講義
①講演内容のアジェンダ
かつて先輩ビジネスマン達が10年ないし20年かけて経験してきたことを私達は5年周期で味わっています。それは言わば経済活動のジェットコースター。しかしこんな時代でもしぶとく生き延びていく為の秘訣があるはずです。業界最大手Sハウスでのサラリーマン時代に基礎をたたきこまれ、それを応用して組織作りに携わり、いよいよ代表として不安定な経営状態を安定させていくにあたっての経験談とその心構えや秘訣をご披露したいと思います。

②講義のねらいについて
かつての体験や経験を元に、成功談や失敗談を通して企業人として如何に生きていくべきかをサラリーマンと経営者の両方の視点から考えます。

◆「お話するトピック」(四軸)
①マーケティング/営業 ②経営企画/新規事業開発 ⑤人事/労務⑥コミュニケーション⑩コンサルティング⑪資格取得 ⑭キャリア形成⑰産業/業界動向 ⑲コーポレートファイナンス(M&A、組織再編等)

関西学院大学 東京丸の内キャンパス
木村 勝
03-5222-5678
m.kimura@kwansei.ac.jp

このページの先頭に戻る