関西学院は創立125周年を迎えました。

HOME > 東京丸の内キャンパス > 2009年のニュース > 丸の内講座120周年特別プログラム『ニューヨーク・シティ・バレエ』は盛況に終了いたしました。

丸の内講座120周年特別プログラム『ニューヨーク・シティ・バレエ』は盛況に終了いたしました。

  •         

[ 編集者:東京丸の内キャンパス   2009年10月13日 更新  ]

丸の内講座 創立120周年特別プログラム 『ニューヨーク・シティ・バレエ』
2009年10月10日(土)、東京渋谷の東急Bunkamuraで開催されました。

当日は、
11時からの、『バレエインサイト』では、若手ダンサーが作品の魅力に迫り、またセットのない舞台で、ダンサーがまとう衣装とライトについて照明がどのように衣装の印象をかえるのか等の解説がありました。

13時からの、本公演では日本初演の3演目を加えた4演目が公演されました。

公演終了後の
16時からは、丸の内講座の懇親会を開催。
芸術監督・振付家 ピーター・マーティンスさん
プリンシパルダンサー サラ・マーンズさん
ソリスト アントニオ・カルメナさん
にもご参加いただき活発な質疑応答が行われました。

このページの先頭に戻る