西宮聖和キャンパスについて

西宮聖和キャンパスについて

概要・歴史

 西宮聖和キャンパスは、関西学院が神戸原田の森から西宮上ヶ原に移転した3年後の1932年、同じ神戸にあった小さな、けれども日本初の女性たちの神学校である神戸女子が現在の西宮岡田山に引っ越してきたのが始まりです。
 その後、戦争による移転を余儀なくされた大阪のランバス女学校と合併して、聖和(聖なる和合)と校名を変え、1995年の阪神淡路大震災を経て、2009年に関西学院と合併し、この地は関西学院西宮聖和キャンパスとなりました。

キャンパスマップ

所在地:〒662-0827 兵庫県西宮市岡田山7-54
電 話:0798-54-6500(聖和キャンパス事務室)

聖和キャンパスマップPDFリンク

交通アクセス

聖和キャンパスアクセスマップPDFリンク