図書・資料の購入希望制度

[ 編集者:大学院 言語コミュニケーション文化研究科       2019年5月13日   更新  ]

図書・資料の購入希望申請の受付について

(図書・資料の購入希望申請期限:毎年度10月31日)

 本研究科在学生は、本研究科予算(図書館図書費A(以下、図書費A)および研究資料費(以下、図書費C))による図書・資料の購入希望を申請することができます。なお、購入希望の申請が可能な図書・資料は、本研究科生の研究に役立つものであることが前提です。
 また、本制度の申請期限は、毎年度10月31日となります。
※ 予算には上限があります。予算の上限を超えて申請があった場合は、希望の図書・資料の購入
  ができない場合があります。

(1) 本制度利用対象者

 言語コミュニケーション文化研究科の前期課程または後期課程の在学生。

(2) 申請可能な図書・資料の種別および購入後の配架場所等

 図書・資料購入の際に利用する予算(図書費Aまたは図書費C)によって、申請書類、申請可能な図書・資料の種別、購入後の配架場所が異なります。詳細は下表を確認してください。

表_図書・資料購入希望申請

(3) 申請前の確認事項

 申請にあたっては、購入希望の図書・資料が、OPAC(関西学院大学図書館オンライン目録検索システム)にて現時点で大学図書館(注1)に配架されているかどうか必ず調べてください。図書・資料の充実を図るため、大学図書館に未配架の図書・資料について購入希望を提出してください。
 なお、図書に関しては、すでに配架されている場合でも、必要性の高いものであれば、重複購入の限度内(注2)での選定を検討しますので、購入希望を提出してください。

(注1)西宮上ケ原キャンパスの図書館に配架されておらず、神戸三田キャンパスまたは西宮聖
    和キャンパスの図書館に配架されている図書・資料については、原則、購入希望の申請
    ができません。他キャンパスのみに配架されている図書・資料については、大学図書館
    にて取り寄せが可能ですので、各自で取り寄せの上、借り受けてください。なお、各学
    部図書室にしか配架されていない図書・資料に関しては、購入希望の申請を認める場合
    がありますので、事前に本研究科事務室まで相談してください。
(注2)大学図書館における同一図書・資料の配架は、国内書3冊、外国書2冊までです。原則、
    この上限を越える図書は選定できません。

大学図書館(OPAC検索) 外部のサイトへリンク

(4) 発注連絡票(申請書)および記入上の注意

① 申請にあたっては、添付ファイルの「発注連絡票(申請書)」を各自でダウンロードし、必要
  事項を記入の上、毎年度10月31日までに本研究科事務室へ提出してください。
② 申請日および運営課処理欄(図書費Aのみ)または事務処理欄(図書費Cのみ)は、空欄のま
  まにしておくこと。
③ 書名は副題を含めて正確に記入すること。外国書の場合はブロック体で明確に記入すること。
④ ISBN(国際標準図書番号)、著編(訳)者名、出版社・出版年、予定価は、書店のホーム
  ページなどで調べて必ず記入すること。
  ※ ハードカバー、ペーパーバックの両方が刊行されている図書の場合、それぞれにISBNがあ
    ります。長期保存が可能なハードカバーのものを選定しますので、ハードカバーのISBNを
    記入してください。
⑤ 資料種別は該当する番号を○で囲むこと。
⑥ 図書費Cに限り、記入済みの発注連絡票(申請書)を指導教員に確認し、所定欄に指導教員の
  署名・捺印を受けること。

2019図書費A発注連絡票(申請書) Excel®ファイル   [ 43.00KB ]

2019図書費C発注連絡票(申請書) Excel®ファイル   [ 37.50KB ]

(5) 発注・配架

① 申請を受理した購入希望図書・資料について、月に1度、本研究科にて選定を行います。
② 図書費Aは大学図書館からの発注、図書費Cは本研究科からの発注となります。
③ 購入する図書・資料によっては、発注後、納品まで長期間を要する場合があり、配架が翌年度
  になることがあります。
④ 発注状況・発注結果は、G号館学生共同研究室内の「図書発注閲覧ファイル」で各自確認して
  ください。