[ 工学部 ] 工学部の学び・生活

工学部は、ナノテクノロジー・パワーエレクトロニクスと情報通信・AI技術により人を中心にした持続可能な社会の構築への貢献をめざしています。課程を設置し、多様な知識と視野を基に複雑化する社会の課題を解決できる能力を身につけます。物質の性質の解明から実用化までを行う物質工学課程と電気電子応用工学課程、ICT、AI、ロボティクスの最先端技術を創出する情報工学課程と知能・機械工学課程はそれぞれマルチプル・メジャー(複専攻)制度を採用し、二つの分野を行き来しながら学ぶことで複眼的な視点を育てます。

課程 MORE

工学部では、分野を横断したカリキュラムを実践。社会の要請に応える次代の研究教育を行うために「課程制」を導入します。物質工学課程、電気電子応用工学課程、情報工学課程、知能・機械工学課程の4つの過程があります。工学部での学生生活の詳細は各課程のページをご覧ください。

工学部課程

学部長メッセージ MORE

工学部長のメッセージを紹介します。

工学部長メッセージ

50のキーワードでわかるKSC理系学部 MORE

神戸三田キャンパスにある理系学部の特色などをわかりやすく紹介しています(PDF)。

50のキーワードでわかるKSC理系学部

履修モデル MORE

工学部の履修モデルを紹介します(PDF)。

KSCの桜

工学部紹介動画