関西学院は創立125周年を迎えました。

HOME > キリスト教と文化研究センター > 研究プロジェクト [キリスト教と文化研究センター]

研究プロジェクト [キリスト教と文化研究センター]

  •         

[ 編集者:キリスト教と文化研究センター   2019年6月5日 更新  ]

全 2 ページ中、1 ページ目を表示中

キリスト教と文化研究センター 研究プロジェクト

「ポップカルチャーとキリスト教」第7回研究会(2018年度第4回)

■テーマ:1960年代後半アメリカのジーザス・ミュージックに関するイントロダクション
■発題者:岩野 祐介 氏(本学神学部教授)
■日 時:2018年10月19日(金)17:10~18:40
■場 所:吉岡記念館会議室1

「キリスト教主義教育の展開-キリスト教主義学校における平和教育のあり方をめぐって-」公開シンポジウム

■テーマ:キリスト教主義学校における平和教育のあり方をめぐって
  ・第1部 「関西学院中学部聖書科における平和教育-教科化される『道徳』との比較を通して-」
        発題者:福島 旭 氏(関西学院中学部宗教主事・人権教育主任)
  ・第2部 討論「キリスト教主義学校における平和教育のあり方をめぐって」
■日 時:2018年10月12日(金)15:10~18:20
■場 所:吉岡記念館会議室1

「ポップカルチャーとキリスト教」第6回研究会(2018年度第3回)

■テーマ:ゴスロリ・マンガにおけるキリスト教関連表象について
■発題者:難波 功士 氏(本学社会学部教授)
■日 時:2018年7月19日(木)17:10~18:40
■場 所:吉岡記念館会議室1

「ポップカルチャーとキリスト教」第5回研究会(2018年度第2回)

■テーマ:神義論なき悪魔?マンガの悪魔と聖書の悪魔
■発題者:大宮 有博 氏(本学法学部教授・宗教主事)
■日 時:2018年6月21日(木)17:10~18:40
■場 所:吉岡記念館会議室1

「キリスト教主義教育の展開-キリスト教主義学校における平和教育のあり方をめぐって-」第6回研究会(2018年度第2回)

■テーマ:広島女学院大学および関西学院大学における平和教育-正課・非正課の実践を通して-
■発題者:澤村 雅史 氏(広島女学院大学人文学部・人間生活学部共通教育部門教授)
■日 時:2018年6月15日(金)17:30~19:00
■場 所:吉岡記念館会議室1

「キリスト教主義教育の展開-キリスト教学校における宗教リテラシーのあり方をめぐって-」2016年度第1回研究会

■テーマ:キリスト教主義大学における他宗教対応への取り組み事例-主にイスラム教への対応について
■発題者:前川 裕 氏(本学理工学部専任講師・宗教主事・RCC主任研究員)
■日 時:2017年2月10日(金)10:00~
■場 所:吉岡記念館2階研修室1

「キリスト教と現代思想/現代哲学:『エコノミー/オイコノミア』概念をめぐって」2016年度第1回研究会

■テーマ:現代神学における経綸論-ハンス・ウルス・フォン・バルタザールを中心に
■発題者:加納 和寛 氏(本学神学部准教授・RCC主任研究員)
■日 時:2016年6月4日(土)13:30~16:30
■場 所:吉岡記念館会議室1

「キリスト教と現代思想/現代哲学:「エコノミー/オイコノミア」概念をめぐって」2015年度講演会

■テーマ:事実性=共約不可能性の引き受け/受苦
■発題者:岡 﨑 乾二郎 氏(武蔵野美術大学客員教授)
■日 時:2016年2月21日(日)13:30~15:30
■場 所:賀川記念館メモリアルホール(神戸市中央区)

「キリスト教主義教育の展開-キリスト教学校における宗教リテラシーのあり方をめぐって-」2015年度第1回研究会

■テーマ:実験動物感謝式-名古屋学院大学での実例から-
■発題者:大宮 有博 氏(名古屋学院大学准教授)
■日 時:2016年2月10日(水)13:30~15:00
■場 所:主会場・神戸三田キャンパスⅠ号館第1会議室
     遠 隔・上ケ原キャンパス大学院1号館会議室1

「日本における礼拝のインカルチュレーション」2015年度第4回研究会

■テーマ:日本語賛美歌のことば-チャールズ・ウェスレー作詞賛美歌の翻訳と受容-
■発題者:水野 隆一 氏(本学神学部教授)
■日 時:2016年1月18日(月)16:00~
■場 所:吉岡記念館RCC共同研究室

「キリスト教と現代思想/現代哲学:「エコノミー/オイコノミア」概念をめぐって」2015年度第1回研究会

■テーマ:20世紀における現代思想とキリスト教の布置を振り返る
■発題者:佐藤 啓介 氏(南山大学准教授)
■日 時:2016年1月16日(土)15:30~18:30
■場 所:大阪梅田キャンパス1407教室

「東アジアの平和と多元的な宗教・NGO・市民社会の役割」2015年度第4回研究会

■テーマ:日本の軍事力、平和力、市民力と東アジアにおける平和構築-靖国参拝と憲法九条改正を中心に
■発題者:水戸 考道 氏(本学法学部教授・RCC研究員)
■日 時:2015年11月25日(水)15:10~16:40
■場 所:吉岡記念館会議室2

「日本における礼拝のインカルチュレーション」2015年度第3回研究会

■テーマ:神観念のインカルチュレーション-漢訳聖書翻訳史の視点から
■発題者:桐藤 薫 氏(関西学院大学神学部・文学部非常勤講師)
■日 時:2015年10月5日(月)17:00~18:30
■場 所:吉岡記念館RCC共同研究室

「東アジアの平和と多元的な宗教・NGO・市民社会の役割」2015年度第3回研究会

■テーマ:東アジアの平和と憲法9条・キリスト教非暴力思想の可能性
■発題者:山本 俊正 氏(本学商学部教授・宗教主事、RCCセンター長)
■日 時:2015年10月2日(金)17:00~18:30
■場 所:吉岡記念館会議室1

「日本における礼拝のインカルチュレーション」2015年度第2回研究会

■テーマ:弔辞例文に見る死者の語られ方
■発題者:山  泰幸 氏(関西学院大学人間福祉学部教授)
■日 時:2015年7月24日(金)17:00~18:30
■場 所:吉岡記念館RCC共同研究室

「東アジアの平和と多元的な宗教・NGO・市民社会の役割」2015年度第2回研究会

■テーマ:東アジアにおける歴史的トラウマの問題
■発題者:ジェフリー・メンセンディーク 氏(本学神学部准教授、宗教センター宗教主事)
■日 時:2015年7月6日(月)17:00~18:30
■場 所:吉岡記念館会議室1

「東アジアの平和と多元的な宗教・NGO・市民社会の役割」2015年度第1回研究会

■テーマ:「東アジアの平和」-朝鮮半島の保健医療の視点から
■発題者:黄 尚翼 氏(ソウル大学医科大学人文医学教室 教授)
■日 時:2015年6月26日(金)17:00~18:30
■場 所:吉岡記念館会議室1

「日本における礼拝のインカルチュレーション」2015年度第1回研究会

■テーマ:礼拝のインカルチュレーションについて
■発題者:中道 基夫 氏(関西学院大学神学部教授)
■日 時:2015年6月22日(月)17:00~18:30
■場 所:吉岡記念館RCC共同研究室

「現代文化とキリスト教」2014年度第6回研究会

■テーマ:現代アフリカ社会における教会の「モダンさ」と文化変容
■発題者:三 阪 夕芽子 氏(関西学院大学社会学部大学院生)
■日 時:2015年3月5日(木)17:10~18:40
■場 所:吉岡記念館会議室1

「現代文化とキリスト教」2014年度第5回研究会

■テーマ:キリスト教の日本における土着化をめぐって-テーマ・パークにみるキリスト教的メッセージ-
■発題者:舟木 讓 氏(関西学院大学経済学部教授・宗教主事)
■日 時:2015年1月15日(木)17:10~18:40
■場 所:吉岡記念館会議室1

「東アジアの平和と多元的な宗教・NGO・市民社会の役割」第2回ワークショップ

■テーマ:和解と共生のワークショップ
■コーディネーター:梁 陽日 氏(RCC研究プロジェクト研究員/立命館大学生存学研究センター)
■日 時:2014年12月12日(金)17:00~19:00
■場 所:関西学院会館翼の間

「現代文化とキリスト教」2014年度第4回研究会

■テーマ:カトリック教会における多文化共生の展開
■発題者:白波瀬 達 也 氏(関西学院大学社会学部助教)
■日 時:2014年11月20日(木)17:10~18:40
■場 所:吉岡記念館会議室1

「現代文化とキリスト教」2014年度第3回研究会

■テーマ:現代社会における祈りの場所-弱さがもたらすつながりの体験
■発題者:岡本 亮輔 氏
■日 時:2014年10月17日(金)17:10~18:40
■場 所:吉岡記念館会議室1

「現代文化とキリスト教」2014年度第2回研究会

■テーマ:ホロコースト文学とミュージカル
■発題者:畠山 保男 (関西学院大学キリスト教と文化研究センター)
■日 時:2014年7月17日(木)17:10~18:40
■場 所:吉岡記念館会議室1

「東アジアの平和と多元的な宗教・NGO・市民社会の役割」2014年度第1回研究会

■テーマ:現代若者の生きづらさと東アジアにおける和解と共生のミッションを考える
■発題者:梁 陽日 (立命館大学生存学研究センター
             マイノリティ研究プロジェクト・プロジェクトマネージャー)
■日 時:2014年6月4日(水)17:10~18:40
■場 所:吉岡記念館会議室1

「現代文化とキリスト教」2014年度第1回研究会

■テーマ:アフリカ系ディアスポラの表現文化における黙示録的なもの
■発題者:鈴木慎一郎 (本学社会学部教授)
■日 時:2014年5月8日(木)17:10~18:40
■場 所:吉岡記念館会議室1

「東アジアの平和と多元的な宗教・NGO・市民社会の役割」2013年度第2回研究会

■テーマ:東アジアの和解-WCC(世界教会協議会)第10回総会(釜山・韓国)報告
  発題1「教会論の動きと礼拝」神田 健次(神学部教授)
  発題2「宣教論の新たな展開と若手神学者との交流」村瀬 義史(総合政策学部専任講師・宗教主事)
  発題3「カトリック信徒から見たWCC総会」小林 和代(神学部大学院博士課程)
■日 時: 2014年01月21日(火)15:00~16:30
■場 所:吉岡記念館3F会議室1

「現代文化とキリスト教」2013年度第3回研究会

■テーマ:『聖☆おにいさん』におけるイエス像
■発題者:東 よしみ(本学神学部助教)
■日 時:2014年1月16日(木)17:10~18:40
■場 所:吉岡記念館3F会議室1

「関西学院におけるキリスト教主義教育の展開」2013年度第2回研究会

■テーマ:「日本におけるキリスト教学校の礼拝の意味とは-The Christian Liturgy of the non-Christians, by the non-Christians , for the non-Christians」
■発題者:市原 信太郎(立教池袋中学校・高等学校チャプレン、日本聖公会司祭)
■日 時:2013年12月5日(木)17:10~18:40
■場 所:吉岡記念館3F会議室1

「現代文化とキリスト教」2013年度第2回研究会

■テーマ:「映画におけるChrist-Figure」
■発題者:打樋 啓史(社会学部教授・宗教主事)
■日 時:2013年11月21日(木)17:10~18:40
■場 所:吉岡記念館3F会議室1

「現代文化とキリスト教」2013年度第1回研究会

■テーマ:「イスカリオテのユダはどう描かれているか-「ジーザス・クライスト・スーパースター」、レディー・ガガ、『聖☆おにいさん』-」
■発題者:水野 隆一(神学部教授・キリスト教と文化研究センター長)
■日 時:2013年7月11日(木)17:10~18:40
■場 所:吉岡記念館3F会議室1

「関西学院におけるキリスト教主義教育の展開」2013年度第1回研究会

■テーマ:「キリスト教主義教育研究室の歩み」
■発題者:神田 健次(神学部教授)
■日 時:2013年5月31日(金)13:30~15:00
■場 所:吉岡記念館3F会議室1

「自然の問題と聖典」2012年度第4回研究会

■テーマ:「イエスの自然観」
■発題者:嶺重 淑(人間福祉学部教授・宗教主事)
■日 時:2012年10月31日(水)17:00~18:30
■場 所:吉岡記念館3F会議室1

「ミナト神戸に宗教多元主義を探る」2012年度第3回研究会

■テーマ:「港町神戸に伝わるお念仏」
■発題者:神戸元町にある本願寺神戸別院(モダン寺)の阿弥陀様に30年間仕える一僧侶
■日 時:2012年7月12日(木)15:10~16:40
■場 所:吉岡記念館3F会議室1

「自然の問題と聖典」2012年度第2回研究会

■テーマ:「古代世界における疫病・食糧危機とキリスト教-なぜキリスト教は生き残ることができたのか-」
■発題者:土井 健司(神学部教授)
■日 時:2012年6月21日(木)17:00~18:30
■場 所:吉岡記念館3F会議室1

「ミナト神戸に宗教多元主義を探る」2012年度第2回研究会

■テーマ:「地域に生きる神社を求めて」
■発題者:加藤 隆久(生田神社宮司・神戸女子大学名誉教授)
■日 時:2012年6月14日(木)13:30~15:00
■場 所:吉岡記念館2F研修室1

「自然の問題と聖典」2012年度第1回研究会

■テーマ:「神は線を引かれたか:~人間・自然・境界線~」
■発題者:平林 孝裕(国際学部教授・宗教主事)
■日 時:2012年5月29日(火)17:00~18:30
■場 所:吉岡記念館3F会議室1

「ミナト神戸に宗教多元主義を探る」2012年度第1回研究会

■テーマ:「賀川豊彦と神戸の街」
■発題者:西 義人(賀川記念館参事)
■日 時:2012年5月10日(木)13:30~15:00
■場 所:吉岡記念館3F会議室1


「関西学院におけるキリスト教主義教育の展開」2011年度第2回研究会

■テーマ:「一主事の働きから」
■発題者:田淵 結(関西学院宗教総主事・教育学部宗教主事)
■日 時:2012年1月24日(火)17:00~18:30
■場 所:吉岡記念館3F会議室1

「ミナト神戸に宗教多元主義を探る」2011年度第1回研究会

■テーマ:「華僑社会と宗教」
■発題者:愛新翼(神戸中華同文学校名誉校長)
■日 時:2011年12月22日(木)15:10~16:40
■場 所:吉岡記念館3F会議室1

「自然の問題と聖典」2011年度第4回研究会

■テーマ:「動物愛護観の現代的意味とダブルバインド-震災・原発事故における動物愛護活動を例に-」
■発題者:奥野 卓司(社会学部教授・RCC研究員)
■日 時:2011年11月17日(木)17:00~18:30
■場 所:吉岡記念館3F会議室1


「自然の問題と聖典」2011年度第3回研究会

■テーマ:「神学の緑化-パウル・ティリッヒを手がかりに-」
■発題者:近藤  剛(神戸国際大学准教授・RCC研究員)
■日 時:2011年10月17日(月) 17:00~18:30
■場 所:吉岡記念館3F会議室1


「自然の問題と聖典」2011年度第1回研究会

■テーマ:「旧約聖書における自然災害」
■発題者:樋口  進(キリスト教と文化研究センター教授)
■日 時:2011年5月31日(火) 17:00~18:30
■場 所:吉岡記念館3F会議室1

「文化/社会抵抗原動力としての聖書受容の諸相」2010年度第2回研究会

■日 時:2011年3月9日(水)
■場 所:吉岡記念館会議室2

「文化/社会抵抗原動力としての聖書受容の諸相」2010年度第1回研究会

■日 時:2010年11月10日(水)15:10-17:10
■場 所:吉岡記念館会議室2

「聖典と今日の課題」 2010年度第3回研究会

■テーマ:「生命倫理における聖書の役割の変遷と現在」
■発題者:土井 健司(神学部教授)
■日 時: 2010年10月19日(火) 17:00~18:30
■場 所: 吉岡記念館3F会議室1

「聖典と今日の課題」 2009年度第2回研究会

■テーマ:「旧約における格差社会-預言者の批判を中心に-」
■発題者:樋口 進(キリスト教と文化研究センター教授)
■日 時: 2009年11月26日 17:00~18:30
■場 所: 吉岡記念館3F会議室1

「聖典と今日の課題」 2009年度第1回研究会

■テーマ:「ルカにおける愛の思想ー善きサマリア人の譬えと愛敵の考えを中心に」
■発題者:嶺重 淑(人間福祉学部准教授・宗教主事)
■日 時: 2009年6月30日 17:00~18:30
■場 所: 吉岡記念館3F会議室1


「聖餐の理論と実践」 2008年度第5回研究会

■テーマ:聖餐のインカルチュレーション(2)パンとぶどう酒以外の聖餐は可能か?
■発題者:中道基夫(神学部准教授)
■日 時: 2009年1月15日 17:00~18:30
■場 所: 吉岡記念館3F会議室1


「聖餐の理論と実践」 2008年度第4回研究会

■テーマ:スイスにおける共同体と食事-食事による分裂と和解-
■発題者: Andreas Rusterholz(文学部准教授・宣教師)
■日 時: 2008年11月20日 17:00~18:30
■場 所: 吉岡記念館3F会議室1

「聖餐の理論と実践」 2008年度第3回研究会

■テーマ:初期キリスト教における聖餐の多様性
―A. マクゴワン著『禁欲的聖餐』(A, McGowan, Ascetic Eucharists)をめぐって
■発題者: 打樋啓史(社会学部准教授・宗教主事)
■日 時: 2008年10月9日 17:00~18:30
■場 所: 吉岡記念館3F会議室1


「聖餐の理論と実践」 2008年度第2回研究会

■テーマ:「相反するもの同士の不可能な結婚」―ミシェル・トゥルニエ『ガスパール、メルキオール、バルタザール』を読む―
■発題者: 山上浩嗣(社会学部准教授)
■日 時: 2008年 7月17日 17:00~18:30
■場 所: 吉岡記念館3F会議室1

「聖餐の理論と実践」 2008年度第1回研究会

■テーマ:「バベットの晩餐会」における聖餐理解 ― 寓話か、風刺か
■発題者:Chriatian M.Hermansen(法学部准教授・宣教師)
■日 時: 2008年 6月12日 17:00~18:30
■場 所: 吉岡記念館3F会議室1

「聖餐の理論と実践」 2007年度第5回研究会

■テーマ:「賛美歌に見る聖餐の理解と表現」ドイツの賛美歌を中心に
■発題者: 小栗 献(神戸聖愛教会牧師)
■日 時: 2008年 1月25日 17:00~18:30
■場 所: 吉岡記念館3F会議室1

「聖餐の理論と実践」 2007年度第4回研究会

■テーマ:「聖餐か、会食か?初期キリスト教葬礼美術における会食情景図壁画」 
■発題者: 山田香里(神学部専任講師)
■日 時: 2007年 12月4日 17:00~18:30
■場 所: 吉岡記念館3F会議室1

「聖餐の理論と実践」 2007年度第3回研究会

■テーマ:「供犠と共食―人類学的儀礼論の視点から」 
■発題者: 山 泰幸(社会学部准教授)
■日 時: 2007年 11月9日 17:00~18:30
■場 所: 吉岡記念館3F会議室1

「聖典と今日の課題」 2007年度第3回研究会

■テーマ:「聖書とエコロジー」
■発題者:樋口 進(キリスト教と文化研究センター教授)
■日 時: 2007年10月26日 17:00~18:30
■場 所: 吉岡記念館3F会議室1


「聖典と今日の課題」 2007年度第2回研究会

■テーマ:「聖書と生命倫理」
■発題者:土井健司(神学部教授)
■日 時: 2007年 7月6日 17:00~18:30
■場 所: 吉岡記念館3F会議室1

「聖餐の理論と実践」 2007年度第2回研究会

■テーマ:「主の晩餐にかかわる人間ーふさわしい人とは誰なのかー」 
■発題者: Chriatian M.Hermansen(法学部准教授)
■日 時: 2007年 6月29日 17:00~18:30
■場 所: 吉岡記念館3F会議室1

「聖典と今日の課題」 2007年度第1回研究会

■テーマ:「聖書に書いてあるから」というのが本当の理由なのだろうか?ー同性愛を罪とする聖書テクストを読むー 
■発題者: 小林昭博(本学大学院奨励研究員)
■日 時: 2007年 5月25日 17:00~18:30
■場 所: 吉岡記念館3F会議室1

「聖餐の理論と実践」 2007年度第1回研究会

■テーマ: 聖餐に与る時に何が起こるのか
■発題者: Andreas Rusterholz(文学部准教授)
■日 時: 2007年 5月18日 17:00~18:30
■場 所: 吉岡記念館3F会議室1


全 2 ページ中、1 ページ目を表示中

このページの先頭に戻る

新モバイルサイト公開

NTTドコモ、au、SoftBankのスマートフォンに対応しています。

関西学院大学公式モバイルサイトQRコード

http://mobile.kwansei.ac.jp/