施設・環境【東京丸の内キャンパス】

[ 編集者:東京丸の内キャンパス          2009年1月22日   更新  ]

東京丸の内キャンパス

JR東京駅日本橋口から徒歩1分・地下鉄大手町駅B7出口より直結したサピアタワーに位置し、アクセス抜群の環境。

※同窓会・同窓生の利用は、関西学院同窓会本部銀座オフィスをご利用ください。

キャンパスマップ

クリックで拡大画像を表示

東京丸の内キャンパス(平面図)

シンボルタワー

シンボルタワー

明るく透明感あるキャンパス。創設者WR・ランバスのレリーフがお迎えします。
当キャンパスは、講義・講演会等幅広く対応する「ランバスホール」、最新のAV機器・テレビ会議室機能を備えた「テレビ会議室」、情報閲覧・資料作成用パソコンを備えた「サポートエリア」で構成されています。

ランバスホール

ランバスホール

2台のプロジェクターと2台のプラズマディスプレイなど最先端の設備を完備した「ランバスホール」は、講義・講演会に幅広く対応します。収容人員: スクール形式60名、シアター形式100名
パーテーションで仕切ることによって2つの部屋としても利用いただけます。

ランバスホール

談話コーナー

一般社会人向け「丸の内講座」や三日月塾・新月塾をはじめとした講座や各種セミナー、講演会・シンポジュウムなど幅広く利用しています。

テレビ会議室

講義形式

プロジェクター、大型プラズマテレビ(65インチ)、テレビ会議機能、ネットワーク環境などの最新のAV機器を備え手います。収容人員: 15名
主に、教員の研究会などに利用され、上ヶ原、三田、梅田の各キャンパスとの情報交換はもとより、国際的なスケールでの情報受発信の拠点として利用されています。

サポートエリア

サポートエリア

学生の就職活動のための専用スペースとしてパソコン14台・プリンタ・コピー機を用意。
また、会社四季報・就職四季報・新聞なども常備し情報検索・収集に活用していただけます。
首都圏での就職活動の拠点として利用いただけます。