Kwansei Grand Challenge 2039募金(キャンパス環境の整備充実)

[ 2019年4月1日 更新  ]
キャンパス環境の整備充実

Kwansei Grand Challenge 2039募金(キャンパス環境の整備充実)へのご寄付は、施設建設・設備整備のために活用させていただきます。
Kwansei Grand Challenge 2039における『学校経営の長期戦略[施設建設・設備整備計画]』と創建以来の設計思想を継承しながら、現在の大学に求められる施設の機能向上を的確に行ったことが評価されて受賞した『2017年日本建築学会賞(業績)について』は以下のとおりです。

『学士課程教育の長期戦略[施設建設・設備整備計画]』

西宮上ケ原キャンパスのアメニティ向上に重点

詳細はこちら別タブリンク

『2017年日本建築学会賞(業績)について』

創建以来の基本的な骨格や景観の維持と施設・設備の機能向上の追求が対立するのではなく、両方をキャンパスにとって必要な事業として整備してきた関西学院の取り組みは、今後のキャンパス計画の好例になると期待されています。

詳細はこちら別タブリンク

※『Kwansei Grand Challenge 2039募金(キャンパス環境の整備充実)』へのご寄付は、関西学院大学をはじめ、関西学院高等部・中学部・初等部・千里国際中等部・高等部のキャンパス環境の整備にも活用させていただきます。

Kwansei Grand Challenge 2039募金(キャンパス環境の整備充実)に寄付をする