教養教育としてのライフデザイン・プログラム

[ 編集者:キャリアセンター       2017年1月30日   更新  ]

関西学院大学では、スクールモットーである"Mastery for Service"を体現する人材を育成するために、正課(ライフデザイン科目)、インターンシップ、キャリアデザイン・サポートプログラム、エクステンションプログラムの連動により、入学から卒業まで4年間を通じたキャリア支援を行っています。

ライフデザインプログラム

◆生き方と働き方を考える「正課プログラム(ライフデザイン科目)」

自分の人生と社会との関わり方、自分のキャリアの有り方を考える場を提供します。「社会にはどんな仕事があり、そこで求められる能力とは何か」を体系的に学びつつ、実践では職場体験や現場で活躍する社会人と直接接することで、社会で活躍するために必要な人間力や課題解決などのソーシャルスキルを身に付けます。
「ライフデザインと仕事」、「グローバルキャリアデザイン入門」、インターンシップ準備科目、「キャリアゼミ」、「霞が関セミナー」、「短期海外インターンシップ」等を開講しています。

キャリアゼミ

キャリアゼミ

社会の第一線で活躍するビジネスパーソンなどを講師に招き、講義やグループワーク、プレゼンテーションなどを行います。向上心に富んだメンバーとのワークショップで仲間と切磋琢磨し、チームワークや柔軟性、状況を把握する力を育みます。

【各科目の概要】
○キャリアゼミA
キャリアを考える第一歩。これからの人生をイメージし、大学生活をどのように過ごしていくかを考えます。グループワークやプレゼンテーションなども含む導入的な位置づけの科目です。

○キャリアゼミB
「世界トップシェアを取るには?」、「当社だからできるビジネスとは?」など、トップ企業の経営課題にチームで取り組む問題解決プロジェクト型の科目です。

○キャリアゼミC
経営者の講演、自分たちで取材したい企業を探してヒアリングを行うフィールドワークなど、大きな視点とアグレッシブな行動力を養うことができるプログラムです。

霞が関セミナー

霞が関セミナー

将来、中央省庁で活躍したいと考えている学生を対象に、キャリアビジョンや学生生活のアクションプランを描く機会として開講します。
本学教員による中央行政に関する講義や、各省の採用担当者によ業務内容、国家公務員として求める人物像、採用試験等についての説明会を実施します。
さらに、霞が関で活躍している本学OB・OG官僚とのQ&Aセッション(交流会)も開催しています。このセミナーを通して、今後の自分の働き方や生き方を考え、あわせて、質問力を磨き、物事を多角的に見る力を養います。

◆現場体験を通して社会への視野を広げる”インターンシップ”

 仕事体験を通して、社会人の意識や考え方を吸収し、自分の進路を考える機会になるのがインターンシップです。企業や自治体、各種団体において就労体験をし、その仕事や業界への理解を深めるとともに、自らの適性や能力を発見することができます。

 インターンシップの実施スタイルとしては、講義型、グループワーク、職場見学・仕事体験型、プロジェクトなどに大別されます。また、国内だけでなく海外でのインターンシップもキャリアセンターを通じて募集しています。

 1年生から参加可能なインターンシップも最近は増えていますので、参加にあたり自らの目標を明確にしたうえで、積極的にインターンシップ制度を活用し、社会人基礎力やチャレンジ精神を育んでいただきたいと願っています。

KG枠インターンシップ

インターンシップ

KG枠インターンシップは、関西学院大学の学生対象に参加枠をいただいている企業・団体へのインターンシップです。一般公募されていないものや、特別に関学生対象にインターンシップを実施していただいているものもあります。8~9月、2~3月など大学の休暇期間中に行われ、企業・団体によって、選考方法や実施期間等はさまざまです。対象学年ごとにインターンシップ説明会を行います。

短期海外インターンシップ

海外インターンシップ

渡航前研修と現地でのビジネス研修を経て、アメリカ・ロサンゼルスの企業で実務を体験します。現地社員や顧客との交流を通して視野を拡大し、グローバル化・多様化する現代におけるキャリアや職業観を考えます。

◆進路選択に向けて準備をする”キャリアデザインサポートプログラム”

早期から進路選択の準備をし、スムーズに決定できるように支援するプログラムです。
1・2年生では、課題解決型プログラムを通して「自ら動き、考え抜く」姿勢を身につけるとともに、学生時代の目標設定のきっかけをつかみます。3・4年生では自己分析や業界・企業研究など、進路決定までのステップを、キャリアガイダンスや各種セミナーなどの豊富なプログラムによってサポートします。

K.G.ワークラボ(企業会計編)

ワークラボ

監査法人に所属する公認会計士の方々にご協力いただき、グループワークに取り組みます。公認会計士が行っている会計監査や会社再建に関するアドバイザリー業務を疑似体験します。

◆エクステンションプログラム

エクステンションプログラムは、「ライフデザイン・プログラム」を構成するプログラムとして位置づけられています。関学生のみなさんが「ライフデザイン」をしていく中で、資格を取得したい、また必要な知識を身につけたいと思ったときのために用意されている講座です。

本学のエクステンションプログラムは、単なる資格取得や就職のためだけに網羅的に開設するのではなく、大学教育の一環として正課の授業の履修との相乗効果を視野に入れて講座内容を審査し、厳選しています。また、ほとんどの講座には受講対象学年に制限を設けず、できるだけ多くの学生が受講しやすいように、上ケ原、神戸三田、大阪梅田の3キャンパスを活用して、平日の5時限目以降や、土曜日を中心に開講しています。さらに、講座の提供をお願いしている各種の学校とのよき協力関係の下で、講座の質の維持とより安い受講料を実現すべく努めています。

講座内容や申し込み方法等詳細は、下記リンクより「エクステンションプログラム」の案内をご覧ください。