受  賞 2018.02.26.
留学生が日本語スピーチ大会で最優秀賞!日頃の成果を発揮

2月25日 フレンテ西宮で

 にしのみや留学生日本語スピーチ大会(主催:西宮市国際交流協会)が2月25日、フレンテ西宮のフレンテホールであり、正規留学生の鄭勝中(チョン スンジュン)さん(総合政策学部3年生、韓国)が最優秀賞、正規留学生の鐘雪丹(ショウ セツタン)さん(文学部3年生、中国)が努力賞を受賞しました。
 このスピーチ大会の目的は、留学生が日本語で自身の経験や意見を発表することで、聴衆である地域住民との相互理解を深めることです。また西宮国際交流デーに合わせて開催されるため、留学生は展示への参加や見学、地域住民との交流、文化体験などを通じて、国際理解を深めます。
 最優秀賞の鄭勝中さんは「韓国からみた日本、日本からみた韓国」をテーマに、自身の経験も交えながら、スピーチしました。他の留学生も関西学院大学での日本語学習の成果を存分に発揮。堂々とした姿をステージで披露しました。