聖和短期大学 OPEN CAMPUS AO入試ガイド 聖和キャンパス図書館 聖和短期大学 所蔵図書・資料書誌検索 おもちゃとえほんのへや 所蔵図書・資料書誌検索 情報の公表 公的研究費の不正防止に関する取組 自己点検・評価関連
アドミッションポリシー(入学者受入方針)

 本学は、保育者養成における130年余の伝統と多くの先達の情熱を受け継ぎ、専門職として乳幼児の保育に携わる者を幼稚園、保育所、児童福祉施設などに送り出してきました。そして今も多くの卒業生が全国各地および世界で活躍し、高い評価を得ています。今日、幼児教育と保育の重要性がますます高まり、保育が多様化するなか、豊かな人間性、専門性、実践力を兼ね備えた保育の専門家が求められています。本学は、キリスト教主義に基づく豊かな人間性をもち、このような社会のニーズに応えることのできる保育者の育成をめざして教育・研究活動を行っています。

<求める学生像>
本学は、次のような人を求めています。
1.関西学院のスクールモットー、聖和短期大学の教育理念に共感する人
2.幼児教育・保育を真剣に学ぼうとする人
3.子どもを愛し、子どものために豊かな人間性を養おうと努力をする人

<入学者選抜の基本方針>
 本学の教育理念・目標に合致し、保育者としての適正な人格と能力を兼ね備えた学生を選抜するために、さまざまな評価の観点から多様な入学者選抜を実施し、志願者の能力や資質を総合的に評価し、判定します。

[AO入試] 
 アドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)を理解し、本学で学びたいという強い意志を持つ受験生を対象にします。高校生の時に経験した様々な校内外での活動を通して身につけた豊かな人間性、将来性、可能性などの資質ならびに表現力を評価します。
【試験内容】
 一次選考ではエントリーシート、志望動機書、自己推薦できる活動実績の報告書などを中心に総合的に評価します。二次選考では小論文、個人面接、調査書の内容などを中心に総合的に評価して合否判定をします。

[推薦入試]
 推薦入試には指定校推薦入試と公募推薦入試前期A、公募推薦入試前期B及び公募推薦入試後期があり、保育者として必要な能力や資質を備えているかを図るために面接を行います。指定校推薦入試は、本学より推薦を依頼する高等学校および中等教育学校から推薦を受けた学生が受験することができます。公募推薦入試前期A・Bは、保育者として必要な文章の読解力や漢字の習熟度を図るために国語(国語総合、但し古典を除く)の試験を実施します。また、公募推薦入試前期Aでは、音楽の素養や表現力を図るために実技(ピアノ)を実施します。公募推薦入試後期では、文章構成力や表現力を図るために小論文を実施します。
【試験内容】
指定校推薦入試    推薦書・出願書類の内容を中心に、面接を参考にして合否判定をします。
公募推薦入試前期A  国語(国語総合、但し古典を除く)、実技(ピアノ)、面接および出願書類によって合否判定をします。
公募推薦入試前期B  国語(国語総合、但し古典を除く)、面接および出願書類によって合否判定をします。
公募推薦入試後期   小論文、面接および出願書類によって合否判定をします。

[一般入試]
 一般入試は文章の読解力や漢字の知識を図るために国語(国語総合、但し古典を除く)の試験を実施します。また、保育者としての必要な能力や資質を備えているかを面接で確認します。
【試験内容】
国語(国語総合、但し古典を除く)および面接によって合否判定をします。

[社会人入試]
 社会人としての経験をふまえ、本学の建学の精神に賛同し、学び直しや新しい分野の学修意欲を有する人を対象に実施します。
【試験内容】
面接と志望動機書によって合否判定をします。

入試概要
2018年度入試制度の変更点について

2018年度入試制度についての昨年度からの主な変更点は以下のとおりです。


1.公募推薦入試後期(実施予定日11月26日(日)、他学との併願可)を新しく実施します。
2.社会人入試を新しく実施します。

※2018年度入試全般に関する詳細は「2018(平成30)年度聖和短期大学学生募集要項」(下記PDFファイル)を、AO入試に関する詳細は下記リンク先「AO入試ガイド」をご参照ください。

2018(平成30)年度入試制度の概要

1.入試区分・募集人員

保育科 : 入学定員 150名(女子のみ)

入試区分

募集人員

備考 (出願資格等)

推薦

指定校推薦

60名

・調査書全体の評定平均値が3.5以上の者
・本学入学を専願とする者

公募推薦前期A

40名

・本学入学を専願とする者
・公募推薦前期Aと公募推薦前期Bを同時に出願することは可能です。

公募推薦前期B

15名

公募推薦後期

若干名

 

AO

25名

・本学入学を専願とする者で、以下の①、②のいずれかに該当する者
①自己推薦できる者
②キリスト教の洗礼を受けている者で、所属教会の牧師または司祭が証明する者

一般

10名

 

社会人

若干名

・満22歳以上で、2年以上同一の職業または職場に在籍した経験を有する者(家事・家業含む)。

注1:指定校推薦は、本学より推薦を依頼する高等学校に通知をしています。
注2:各入試区分において、合格者が募集人員に満たない場合は、その未充足分を他の入試区分に加えることがあります。
注3:出願資格等詳細については「2018(平成30)年度学生募集要項」に掲載します。

2.入試日程および試験場

入試区分

出願期間
(郵送必着)

試験日

合否結果発表日

推薦

指定校推薦

 2017年9月29日(金)
~10月10日(火)

2017年10月14日(土)

2017年10月19日(木)

公募推薦前期A

 2017年10月2日(月)
~10月13日(金)

2017年10月21日(土)

2017年10月26日(木)

公募推薦前期B

2017年10月22日(日)

公募推薦後期

 2017年11月6日(月)
~11月17日(金)

2017年11月26日(日)

2017年11月30日(木)

AO

一次選考
(エントリー)

 2017年7月24日(月)
~8月21日(月)

書類選考

2017年8月25日(金)
二次選考出願許可

二次選考
(出  願)

 2017年8月28日(月)
~9月4日(月)

2017年9月10日(日)

2017年9月14日(木)

一般

 2018年1月9日(火)
~1月19日(金)

2018年1月28日(日)

2018年2月1日(木)

※注:合否結果は、合否発表日に速達郵便にて発送(投函)します。

試験場 : 本学のみ

3.選考方法・試験科目
(1)推薦

入試区分

選考方法・試験科目

配点

指定校推薦

 ・面接※1 

――

公募推前期薦A

 ・国語(国語総合、ただし古典を除く)
 ・実技(ピアノ)※2
 ・面接※1

100点
100点
 ――

公募推薦前期B

 ・国語(国語総合、ただし古典を除く)
 ・面接※1

100点
――

公募推薦後期

 ・小論文
 ・評定平均値※3
 ・面接※1

100点
50点
 ――

※1 面接は、グループ面接形式(3名程度)で実施します。
※2 実技(ピアノ)の課題曲は、「2018年度学生募集要項」に掲載します。
※3 評定平均値は、調査書全体の評定平均値に10を乗じて点数化します。

(2)AO入試

入試区分

選考方法・試験科目

AO

一次選考
(エントリー)

・「エントリーシート」、「志望動機書」および活動内容等の証明書による書類選考 

二次選考※1
(出  願)

・小論文
・面接※2

※1 二次選考出願時には、一次選考合格通知時に提示された事前課題を提出していただきます。
※2 面接は、一次選考時提出書類および事前課題をもとに個人面接を実施します。

(3)一般

入試区分

選考方法・試験科目

配点

一般

 ・国語(国語総合、ただし古典を除く)
 ・面接※1

100点
――

※1 面接は、グループ面接形式(3名程度)で実施します。

(4)社会人

入試区分

選考方法・試験科目

配点

社会人

 ・面接※1

――

※1 面接は、志望動機書をもとに個別面接を実施します。


☆上記内容は予定であり変更の可能性があります。正式な内容は「2018年度学生募集要項」(下記PDFファイル)でご確認ください。

【大学案内・募集要項・出願書類・過去問題の資料請求はこちらから!!】

【AO入試ガイドおよびエントリ-提出書類のダウンロードはこちらから!!】