関西学院大学ロゴ

就職のギモン

私立大学(総合大学)の
就職・キャリアサポートって
どうなの?

国公立・私立を問わず
就職率は約96%
私立大学では
独自のサポートプログラムも。

就職率で見ると国公立・私立に大きな差はなく、入学時の偏差値や大学のブランド力よりも、個人のポテンシャルが重視される傾向にあります。また、総合大学は学生数が多いためサポートが手薄だという印象をもたれる方が多いかもしれませんが、私立大学こそ独自の多様なサポートプログラムを展開しているケースも多くあります。

※出典:令和2年度大学等卒業者の就職状況調査(厚生労働省)
関西学院大学の場合…

実就職率ランキング1位

「学生一人ひとりの長所を引き出し、強みを生かす」ことを基本的な考え方として、学生が自分らしい生き方、働き方を考える教育プログラムを提供しています。6千人を超える学生一人ひとりのキャリアデザインや就活状況を把握することで、就職率だけでなく、高い就職満足度につなげています。

※卒業生数5千人以上の大規模大学で実就職率が全国1位(大学通信調査)
就職に強い関西学院大学は就職率99.3%、就職先への満足度95.0%

大学では、具体的にどのような
教育やサポートを
してもらえるの?

私立大学は
特にキャリア教育が手厚く、
初年次の
必修科目にしている大学も。

1999年に日本でキャリア教育が提唱されて以来、多くの大学で「キャリア教育科目」や「キャリアセンター」が設置されるようになりました。特に私立大学では初年度から「キャリア教育科目」を必修科目にしている場合も多く、早い段階から勤労観や職業観を養うことができます。

関西学院大学の場合…

常駐のアドバイザーとAI技術で24時間365日学生をサポート!

各キャンパスに設置したキャリアセンターにおいて、年間を通じてキャリア・就職支援、インターンシップなどのサポートプログラムを実施。有資格者や企業の人事担当経験者が常駐しておりキャリア・アドバイザーとして予約制の個人面談を対面・オンラインで行っています。また、過去に学生から寄せられた2万5千件以上の質問を学習したAI による「KG キャリアChatbot」が、進路や就職に関する学生からの質問に24時間365日対応します。