関西学院は創立125周年を迎えました。

HOME > 東京丸の内キャンパス HOME > 2016年のニュース > 【塾生募集開始しました】関西学院大学 新月塾(10月開講)のお知らせ

【塾生募集開始しました】関西学院大学 新月塾(10月開講)のお知らせ

  •         

[ 編集者:東京丸の内キャンパス   2016年7月1日 更新  ]
本年度の受講生募集は、お申込みが定員に達したため終了しました。

関西学院大学新月塾 10月開講

卒業後10年目までの同窓生を対象とした若手勉強会

2002年、関西学院同窓会東京支部の活動の一つとして、次代の社会のリーダーとして育っていく同窓生の研鑽の場を作ろうと、関西学院経済人会の支援の下、働き盛りの年代を対象にした塾『三日月塾』が設立されました。その三日月塾の卒塾生有志が、集まり「自分たちは、大先輩の企業のトップから三日月塾を通じてご指導いただいた。我々も後輩たちに少しでも役に立つことを教えていこう。」という志を持って2004年に『新月塾』がスタートしました。2006年からは関西学院大学のプログラムと位置付けられる形で実施しています。2004年の開講以来、フリー参加の講義形式で運営を進めてきましたが、本年度からは運営方法を変更して半年間の登録制で開講致します。ご応募をお待ちしています。

1.新月塾の目的と運営

(目的)『“Mastery for Service”と共に生き抜く力を学ぶ』

①卒業後10年目までの同窓生を対象とした若手勉強会。
②講演会ではなく、講師・参加者との対話、議論、懇談を通じて自らを見つめ、気づきを得る。
③スクールモットー「Mastery for Service」を体現する『マスター』となるための人間形成を図る。
④同窓のネットワークを形成する。
*キーワード: 双方向、異なる価値観、リーダーシップ、「情」と「理」、自責、ネットワーク形成

(運営)

①半期全6回(オリエンテーション+講義5回) 毎月1回開講
②会場は、関西学院大学東京丸の内キャンパス (東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー10階)
③講義時間は、19時30分から21時00分
※初回のオリエンテーション後の懇親会費用として、5,000円を初回当日にお支払いいただきます。

2.募集人数

25名

3.募集期間

2016年7月1日(木)~9月30日(金) *募集人数に達し次第終了します。

4.入塾資格

関西学院大学を卒業した同窓生で卒業後10年目までの社会人(2016年4月1日時点)

5.塾費

無料

6.入塾手続

新月塾塾生応募書類を募集期間内に関西学院大学東京丸の内キャンパス内事務局あてに提出。

7.講義の進め方

① 毎月1回1時間30分の全6回 オリエンテーション+講義5回

講義:講義30分(毎回事前テーマ有)・参加塾生と双方向のディスカッション60分の合計90分

②監修

森 隆史氏 (株式会社ディーアイエス 社長、関西学院大学非常勤講師)1986年社会学部卒

ファシリテーター

増井克行氏 (野村不動産投資顧問株式会社 執行役員)1988年法学部卒
佐々木 薫氏(株式会社アスカコーポレーション 取締役) 1989年文学部卒
根津憲一氏 (東日本旅客鉄道株式会社 (現在株式会社オレンジページ 部長))1996年商学部卒

8.講師とスケジュール

10月19日開講、3月修了 原則毎月第3水曜日

講義日程・講師は、募集要項参照ください。

9.問い合わせ先

(事務局)  関西学院大学東京丸の内キャンパス 03‐5222‐5678  
担当: 木村・西川  m.kimura@kwansei.ac.jp

このページの先頭に戻る