関西学院は創立125周年を迎えました。

HOME > 学生活動支援機構 HOME > 学生生活への援助

学生生活への援助

  •         

[ 編集者:学生活動支援機構   2017年3月27日 更新  ]

学生生活を送るうえで不測の事態により、やむを得ない時のために、短期貸付金制度を設けています。

■資格
関西学院大学・大学院に在学する人(休学者を除く)で現在この貸付金を利用していない人。
(原則として自宅外生)
■貸付金額
30,000円以内(ただし、緊急帰省、急病、火災等特別な事情がある場合には40,000円まで)。
無利子。下記時間内に手続きをすれば、即日交付となります。
■返還期間
貸与の日から3ヵ月以内。
■申込手続
1)利用申込<学生活動支援機構(学生課)>
学生証・印鑑が必要(申込受付:平日14:00まで、土曜10:00まで)

2)支払請求書交付<学生活動支援機構(学生課)>
学生証・印鑑が必要 (交付受付:平日14:45~15:15まで、土曜10:30~11:00まで)

3)貸付金交付<財務課出金窓口>
※申込手続には必ず学生証・印鑑を持参してください。
■返還手続
1)貸付金返還 <財務課入金窓口>
2)領収書受領
3)領収書提示<学生活動支援機構(学生課)>
■その他
最終返還期限までに返還できない場合は、期日までに学生課へその事情を申し出てください。
※ 上記学生活動支援機構(学生課)は学生サービスセンター内です。
※ 神戸三田キャンパスでは神戸三田キャンパス事務室(アカデミックコモンズ1階)、西宮聖和キャンパスでは西宮聖和キャンパス事務室(1号館2階)で取り扱います。


火災・地震などによって学生生活が困難な状況に陥った学生が、生活基盤を確立するための援助を行うことを目的として災害学生特別貸付金制度を設けています。

■資格
本学の学部及び大学院に在学する正規学生。但し、休学中の者は除く。
■貸付金額
上限40万円とし、1万円単位とする(無利子)。但し、貸付は1回限りとする。
■必要書類
・所定の「災害学生特別貸付金申請書」
・罹災証明書
・所定の「災害学生特別貸付金借用証書」
■貸付決定
書類審査および面接の上、学生部長が貸付の採否および貸付金額を決定する。
■申込手続
1)利用申込<学生活動支援機構(学生課)>
申請書と罹災証明書を提出する(学生証・印鑑が必要)

2)貸付決定<学生活動支援機構(学生課)>
決定通知書と借用証書、銀行振込用紙を受け取り、作成する(学生証が必要)

3)貸付金交付<学生課>
決定通知書と借用証書、銀行振込用紙を提出し、貸付金を銀行振込にて受け取る。(学生証・印鑑が必要)

■返還について
卒業または退学した日の翌日から4年以内に一括または分割(年賦)にて返還する。
※ 上記学生活動支援機構(学生課)は学生サービスセンター内です。
※ 理工学部生・総合政策学部生については神戸三田キャンパス事務室(所属学部担当窓口)で取り扱います。

関西学院大学で加入している保険について

■関西学院大学での保険加入状況について
関西学院大学では、2016年度まで在学生全員(正規学生)を対象に「学生教育研究災害傷害保険(学研災)」に加入し、学生本人のケガ等に備えてきましたが、2017年4月1日から、学研災に加えて「通学中等傷害危険担保特約(通学特約)」と学研災付帯賠償責任保険のうち「学生教育研究賠償責任保険(学研賠)」に加入いたします。
これらの保険に加入することで、正課・課外活動中に本人がケガをした場合だけでなく、通学時または正課・課外活動中に本人がケガをした場合や他者に傷害を負わせたり他人の財物を損壊した場合にも備えることができます。
なお、保険掛け金については大学が全学生分一律で支払い手続きいたしますので、別途手続きをしていただく必要はありません。
各保険内容については、添付の「学生教育研究災害傷害保険加入者のしおり」および「学研災付帯賠償責任保険加入者のしおり」をご覧ください。
保険の対象となることが考えられる場合は、学生本人が下記事務室まで報告・相談してください。

キャンパス(相談窓口)
西宮上ケ原(学生課)
西宮聖和(キャンパス担当事務室)
神戸三田(キャンパス担当事務室)



■学研災(学生本人のケガ等に係る補償)の要点
以下に学研災の要点を記載します。詳細は添付の「学生教育研究災害傷害保険加入者のしおり」を確認してください。不明点がある場合は、学生活動支援機構事務部(学生課:学生サービスセンター1F)までお問合せください。

①保険金が支払われる事故の範囲と 治療日数
事故の範囲 /実治療日数
1)正課中・学校行事参加中 /1日以上
2)1)以外で学校施設内にいる間 /14日以上
3)学校施設外で大学に届け出た課外活動中/ 14日以上
※上記範囲内の事故で1日でも入院した場合は入院加算金を支払います。


②保険金額
1)の場合
死亡保険金(事故の日から180日以内に死亡)/ 1,200万円
後遺傷害保険金(事故の日から180日以内に生じた場合) /54万円 ~1,800万円
医療保険金(医師の治療をうけたもの)/最低実治療日数1日以上~ /3,000円~

2)および3)の場合
死亡保険金(事故の日から180日以内に死亡) /600万円
後遺傷害保険金(事故の日から180日以内に生じた場合)/ 27万円~900万円
医療保険金(医師の治療を受けたもの)最低実治療日数14日以上~ /30,000円~

・入院加算金 1日につき4,000円(180日を限度とする)
・保険の内容については、入学式に配付した『学生教育災害傷害保険加入者のしおり』を参照してください。


③保険金請求の手続き
1)事故報告書/ ケガをしたら30日以内に学生課に事故報告書を届け出てください。
2)保険金請求書/ケガが完全に治ったら学生課に保険金請求書を取りに来てください。
3)保険金支払/保険金は銀行に振込まれます。



■ その他
 スポーツ・文化課では課外活動団体には『スポーツ安全保険』への加入を奨めています。この保険は日々の活動において怪我の多い体育会やスポーツ系登録団体をはじめ、文化系・ボランティア・地域活動団体にも加入を奨めているものです。学生教育研究災害保険では通院14日以上と適用範囲が限定されるに対し、通院期間に対し適用を受けることが出来るという意味では治療費が嵩むクラブには加入価値の高い保険と言えます。
詳しくは、スポーツ・文化課(学生会館事務室)にお問い合わせください。

任意加入の保険

関西学院大学では在学生全員を対象に保険に加入していますが、補償範囲はいわゆる学校生活に制限されており、それ以外の生活での補償を補完するための保険については、各自で加入していただくこととなります。
各種保険については、関西学院大学生活協同組合または(株)ケージークレセントでも取り扱いをしていますので、必要に応じてお問い合わせください。
なお、ここでご紹介した以外にも各種保険がありますので、加入される際はよくご検討の上、加入してください。
 【注意】これらの保険は、直接大学と関連のあるものではありません。

「自転車損害賠償保険」等の加入について

兵庫県では「自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」によって、自転車利用者及び未成年者の保護者や事業者に対し、自転車損害賠償保険等への加入が2015年10月1日付けで義務化されました。
自転車を利用されるみなさんは、自転車を利用する前に条例の規定を満たす保険に加入しているか確認をしてください。(ご両親の自動車保険の特約等で補償されているケースもあります)
なお、本学で一律加入する保険(学研災・通学特約・学研賠)は、通学および正課・課外活動中に限定された保険であるため、この条例の規定を満たす保険ではありません。
※義務化の対象となる自転車損害賠償保険等は、自転車事故により生じた他人の生命又は身体の損害を補償することができるものであれば、いずれの保険等でも該当します。
詳細については、兵庫県ホームページ
(https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk15/jitensyajyourei.html)
でご確認ください。
※関西学院大学生活協同組合または(株)ケージークレセントにて、条例の規定を満たす保険を取り扱っていますの参考にしてください。

学生総合共済

<問合せ先>
関西学院大学生活協同組合〔学生会館新館 地下1階〕 
 ℡ 0798-53-7001

学生総合保障制度

<問い合わせ先>
(株)ケージークレセント〔関西学院会館 1階〕
 ℡ 0798-52-4207 

このページの先頭に戻る


新モバイルサイト公開

NTTドコモ、au、SoftBankのスマートフォンに対応しています。

関西学院大学公式モバイルサイトQRコード

http://mobile.kwansei.ac.jp/