2022.01.13.
【参加者募集】KSAC -Demo Day 2022- KSAC参画大学がビジネスプランを発表!

KSAC参画大学、7分野26プロジェクトが、技術シーズをもとにしたビジネスプランを発表!

関西学院大学が共同機関として参画する「京阪神スタートアップアカデミア・コアリション(KSAC)」が開催する「KSAC Demo Day 2022」で、2021年度に採択された26プロジェクトを【ライフサイエンス・ヘルスケア・ものづくり・情報通信・アグリ】などの分野ごとに分け、技術シーズをもとにビジネスプランを発表します。2日間ともオンライン開催となります。興味がある部分だけの視聴も可能です。ぜひご参加ください。

【開催日時】2022年2月3日(木)、4日(金)13:00~17:00 

【開催場所】YouTubeでのライブ配信(予定)※申込された方に、後日視聴用URLが送られます。 

【費用】無料 

【定員】200名※締切日までに定員に達した場合、受付を締め切ります。 

【申込締切日】2022年2月1日(火) 

【主催】京阪神スタートアップアカデミア・コアリション 

【共催】大阪・京都・ひょうご神戸コンソーシアム 

    大阪イノベーションハブ 

    関西イノベーションイニシアティブ(KSII)

【申込方法】 参加申し込みはこちらから

 【プログラム1日目】 

13:00 

■京阪神スタートアップアカデミア・コアリション事業説明
開会挨拶
 

13:15 

■全14プロジェクトのシーズ発表 (事業発表10分 質疑5分)
1.ライフサイエンス分野(13:15-15:05 )
2.ヘルスケア分野(15:05-16:40)

3.ものづくり分野(16:40-16:55 )

【プログラム2日目】

13:00

■京阪神スタートアップアカデミア・コアリション事業説明

13:05

■全12プロジェクトのシーズ発表 (事業発表10分 質疑5分)
1.情報通信分野、人文分野、その他(13:05-14:20 )
2.ものづくり分野(14:25-16:00)
3.アグリ分野(16:00-16:15)
閉会挨拶
京都大学 産官学連携本部 本部長 室田 浩司 氏

 

本学からも3チームが登壇します!

■「ビッグデータ駆動型眼球運動トレーニング社会の実現に向けたコンテンツ・プロトタイプ開発」
・研究代表者:工学部教授 山本 倫也
視力ではなく、眼球の運動の問題で「読み」や球技が苦手な児童が多いことや、成長が止まる中学生以降でも眼球運動のトレーニングでその問題が改善されることが報告されている。独自の次世代視線計測技術を背景に、このデジタル化・自動化に取り組んできたが、本研究では、映像クリエイターとしても活躍する理工学部人間システム工学科B4の寺坂瑠菜らとともに「アート×テクノロジー」による魅力的なコンテンツを活用した新しいアプローチで、社会への普及展開を狙う。

■「世界平和に向けた廃熱回生発電事業」
・研究代表者:理工学研究科博士課程前期課程2年 長谷 智美
・メンバー:理工学研究科先進エネルギーナノ工学専攻 田中裕久研究室
      博士課程前期課程1年 山口翔馬、山本直生、稲川康平、岩田宗悟
      理工学部4年 市川拓弥、長谷川優太、田中啓偉
「ありふれた熱から創生できるエネルギーで世界から戦争を無くす」を最終目標として、これまで回生が困難だった200 ℃以下の廃熱から発電する技術の研究開発を実施する。

■「心理統計にもとづく対象ごとの感性価値指標を活用した感性評価サービスの開発」
・研究代表者:工学部・感性価値創造インスティテュート研究特別任期制教授 渋田  一夫 
 感性に訴える商品の設計指針を広く提供するために、商品ごとの感性価値指標を活用した感性評価のWebサービスの事業化を目指した研究開発を実施する。

 ※「京阪神スタートアップアカデミア・コアリション」に本学から3つのプロジェクト https://www.kwansei.ac.jp/news/detail/4518