2014.10.04.
図書部が宝塚へ遠足に行きました。

 2014年度の図書部は、年間テーマを「手塚治虫創作秘話」に定め、11月3日(手塚治虫の誕生日)の文化祭での展示発表に向けて、調査・研究をしています。土曜日午後や休日を利用した手塚治虫ゆかりの場所へ遠足(フィールドワーク)も今回が最終回(13回目)。手塚治虫が青年期を過ごした宝塚を訪ねました。
 まず、宝塚市立中央図書館を見学。バックヤードや移動図書館などを見せてもらったり、予約本を書庫へ取りに行く実習をさせてもらったり、手塚治虫に関する資料を紹介してもらったりしました。
 その後、関西学院初等部へ。手塚治虫が通い、企画なども手がけた宝塚ファミリーランド跡にあります。メディアセンター(図書館)やグラウンドなどの施設を見学。初等部の先生に、手塚治虫に関するインタビュー調査もおこないました。
 最後に、宝塚市立手塚治虫記念館へ。図書部としては5回目の見学。展示、資料、企画など、十分に体得、堪能しているはず。11月3日におこなわれる文化祭での展示発表に生かされることでしょう。
図書部が宝塚へ遠足に行きました。

図書部が宝塚へ遠足に行きました。

図書部が初等部を訪問しました。関連ページへのリンク

図書部が神戸へ遠足に行きました。関連ページへのリンク

図書部が宝塚へ遠足に行きました。関連ページへのリンク

関西学院中学部図書部blog外部サイトへのリンク

宝塚市立図書館外部サイトへのリンク

関西学院初等部関連ページへのリンク

宝塚市立手塚治虫記念館外部サイトへのリンク