二つで一つの学校 Two Schools Together

[ 編集者:千里国際       2020年6月16日   更新  ]

SOISコーラスの授業

画像をクリックすると、Two Schools Togetherの説明ビデオをご覧いただけます

関西学院大阪インターナショナルスクール (Osaka International School of Kwansei Gakuin 以下OIS) と関西学院千里国際中等部・高等部 (Senri International School of Kwansei Gakuin 以下SIS) は、大阪府の北部に位置し、校舎・授業・課外活動・理念・経験・夢を共にしている「二つの学校」です。

OISは幼稚園から高校三年までの児童生徒の通う学校です。国際バカロレア(IB)を採用し、小学校ではPYPカリキュラム(初等教育プログラム)、中学ではMYPのカリキュラム(中等教育プログラム)、高校ではDP(ディプロマカリキュラム)を提供しています。卒業生は、アメリカ、イギリス、カナダ、日本を含む世界中の有名大学に進学しています。OISは米国西部地域私立学校大学協会、(Western Association of Schools and Colleges、通称WASC)に認証されており、英国・インターナショナルスクール会議 (Council of International Schools, 通称CIS)と日本インターナショナルスクール協議会(Japan Council of International Schools, 通称JCIS)のメンバーでもあります。

SISの生徒は文部科学省の学習指導要領に準拠した中高カリキュラムに沿って学んでいます。大半の卒業生は日本の大学に入学しますが、毎年、かなり多くの生徒が海外留学をします。また、当校は文部科学省の「スーパーグローバルハイスクール」(SGH) に2015年より5年間の指定を受けました。

この「二つの学校」ページではOISとSISが共有しているキャンパス、ビジョン、プログラムをご紹介します。それぞれの学校の詳細は各メニューよりご覧いただけます。OISのページは英語、SISのページは日本語のみの記載になっている事にご注意ください。こちらに掲載されていないことについての質問がございましたら、当事務局までお問い合わせください。それぞれの学校について日英どちらでもご対応いたします。

校舎・授業・課外活動・理念・経験・夢を共にしている

OISとSISは関西在住の帰国生・一般の日本人と外国人のために日本や海外の最高の教育システムや教育技術を、校舎・授業・課外活動・理念・経験・夢を共にしている二つの学校へと採りいれて実践するために設立されました。 共有されている「SOIS」キャンパスによってOISとSISの生徒達は多くの時間を一緒に過ごすことができ、双方が刺激しあう国際的な学習環境が作られています。図書館、食堂、体育館や運動場、理科実験室、美術室や音楽室等の施設では毎日生徒が一緒に学び、活動をともにしています。

SOIS共有の図書館