2022.05.19.
高等部「公共」の授業 〜Think Globally, Act Locally〜

10年生の公共の授業では、この9月に全員が「高校生ビジネスプラングランプリ」に参加します。そこでこの度、グランプリを主催されている日本政策金融公庫・大阪創業支援センターの兼德 一路先生を講師にお招きして、ビジネスプランの考え方について「基礎編」「実践編」「収支計画編」の3回に渡ってレクチャーを受けることになり、今日はその1回目の授業でした。

生徒達は、人が求めるものは「時代」「年齢」「環境」によって変わるということ、消費者は「意外性」も求めているということを学びました。またビジネスアイデアを発想していく中で、自分がやりたいこと、自分ができること、社会のニーズが何であるかを考え、ソーシャルビジネスやSDGsの課題解決につながっていくということも学びました。地球規模な課題ももちろんたくさんありますが、身近な課題を解決していくノウハウを知ることができた1時間になりました。

【Think Globally, Act Locally】を今後も意識できる授業を生徒たちと作っていきたいと考えています。


 

10年公共担当 増谷・長尾