グローバル人材育成推進事業(関西学院事典)

[ 編集者:学院史編纂室 2014年9月28日 更新 ]
関西学院事典

グローバル人材育成推進事業

 2012年度文部科学省「国際化拠点整備事業費補助金」において、「グローバル人材育成推進事業」の募集が行われた。
関西学院大学は、国連学生ボランティアに代表される実践教育や英語インテンシブプログラムに代表される英語教育を体系的に提供する「実践型“世界市民”育成プログラム」を構築するプログラムを構想し、「全学推進型」「特色型」双方に応募した。
いずれもヒアリングまで進んだ結果「全学推進型」が採択され、規定により「特色型」は採択されなかった。

 本事業は全学をあげてのプログラムと位置づけ、申請時より学長室を中心に、関係各部局から教職員の応援を得てプロジェクト形式で事業を推進した。
2013年度にはG号館内に「グローバル人材育成推進事務室」を設置し、学長室がその事務を行っている。