2014.02.13.
【おしらせ】インフルエンザ流行防止のための学年閉鎖について

 皆様もご承知の通り、阪神間でもインフルエンザ大流行が懸念されます。本校でも、本日(2月13日)、相当数の1年生生徒がインフルエンザ、あるいは疑わしい症状を呈し、欠席しております。できる限り感染拡大を防止すべく、学年閉鎖の措置を取らざるを得ません。登校生徒をすぐに帰宅させ、加えて下記の通り学年閉鎖をいたします。何とぞご理解くださいますようお願いいたします。
 学年閉鎖措置に関して、新たに連絡せねばならないことが発生した場合には緊急メール連絡でお知らせします。

期間:自2014年2月13日午後 至 2014年2月16日(4日間)
(本日登校した生徒は3時間目終了後すぐに帰宅するよう指示いたしました)
2月17日(月)より授業を再開します。

対象:1年生

学年閉鎖中の注意:
・学年閉鎖中は可能な限り外出を控え、健康観察を行ってください。
・37.5度以上の発熱や倦怠感等の症状がある場合は、すぐに受診し、医師の指示に従ってください。