学校交流会

[ 2015年6月24日 更新 ]

学校交流会

インドネシアの高校生との交流会

6月9日(火)、関西学院高等部にて、インドネシアから高校生8名と本校の3年生10名で学校交流会を行いました。高等部生とインドネシアの高校生の混合5人で1グループをつくり、4グループに分かれて自己紹介をし合いました。その後、インドネシア料理のお弁当を会食しながら、ハラール(イスラム法において合法なもの)の慣習などについて高等部生が質問をし、インドネシアの高校生の説明を聞きながら、さらに宗教的にタブーとされる食材などについて話し合いました。
 ランチの後は、本校を代表し、GLP3年生の生徒がパワーポイントを用いて学校紹介をしました。さらに、本校生徒による校歌「空の翼」の斉唱、各グループごとの校内ツアーの後にチャペル前で全員で記念撮影など、充実した時間を過ごしました。

アリゾナ州の高校生との交流会

 6月12日(金)、特別教室棟1階中教室におきまして、関西学院大学人間福祉学部常勤講師のAyed Hasian先生をお迎えし、学校交流会を開催いたしました。 本校のGLP生19名と、アリゾナ州のSUSDとPHHSからの生徒18名、計37名が参加し、各グループにわかれて活動しました。活動内容は、GLP生2名の引率によるキャンパスツアーをはじめ、プレゼンテーションやVTRによるそれぞれの学校紹介、GLP生と交流校の生徒が各3名ずつ、計6名のグループとなり、アイスブレイクにちなんだゲームを考案しました。さらにそれを英語と日本語で発表し、実際にそのゲームを実践してみました。楽しいディスカッションやプレゼンテーションの後は、カフェ交流会で親睦を深めました。