2014年度SGH成果発表会

[ 2015年4月6日 更新 ]

SGH成果発表会

 3月25日(水)、特別教室棟第2視聴覚室におきまして、SGH成果発表会を行いました。筑波大学付属高等学校、国際基督教大学高等学校、昭和女子大学付属昭和高等学校、金光学園高等学校、滋賀県立守山高等学校、京都府立鳥羽高等学校、神戸市立葺合高等学校、岡山県立岡山城東高校、大阪府立豊中高等学校、関西大学高等部、帝塚山学院高等学校、兵庫県立兵庫高校、神戸学院大学付属高等学校、報徳学園高校、甲南高等学校、仁川学院高等学校、啓明学院高等学校
計17校から先生をお招きし、今年1年間の成果を報告しました。

 

 午前は関西学院院長・高中部長のルース・M・グルーベル先生より「グローバル教育」についてお話しいただき
 その後、1年間行ったイベントについて、スライドを用いて、副部長の松浦克博先生より説明して頂きました。

 

 午後は生徒によるプレゼンテーションを行いました。フィールドワークや課題研究を通して、1年間どのように変化したかを発表しました。色々な方の講義を聴き、知らなかった世界を知ることで関心を持つようになり、問題意識を持つようになったと述べている生徒も居ました。