GGP ジェローム・カセバ氏講演会

[ 2014年7月30日 更新 ]

ジェロームカセバ氏講演会を開催しました。


 10月20日(月) 高中部礼拝堂におきまして、日本国際飢餓対策機構(JIFH)中央・西アフリカ担当スタッフのジェローム・カセバ氏を講師にお招きし、「Loving Others」というテーマでご講演いただきました。

 ジェローム氏は2012年に国際基督教大学(ICU)大学院を卒業され、2013年7月、日本国際飢餓対策機構より母国のコンゴ民主共和国に派遣され、現地でNGO 「ハンズ・オブ・ラブ・コンゴ」を設立し、食糧不足や内戦から逃れてきた人々、貧困に苦しむ子どもたちへの支援などでご活躍されています。
 そのため「相談員が相手側と交流があり、情報が伝わらないだろうか」という心配なしに相談していただけます。

 今回は秋季宗教運動のプログラムとして、聖書の教えのひとつである「愛」について、そして、ご自身の経験の中から行動を通して愛を伝えることについて、語ってくださいました。
 最後にジェローム氏から生徒へ「愛するという事は、他者にただ優しくするだけではなく、共に成長していけるように分け与えてほしい。ぜひ日々の生活の中で友人に”love”を行動で伝えて下さい」とメッセージを送ってくださいました。