高大連携/進路

[  2018年7月3日   更新  ]

受験中心の教育にはない自由と厳しさ

 関西学院高等部は、関西学院大学への推薦入学制度を土台にしています。定められた学業成績の基準を満たし、その人物、態度が推薦に値すると判断された場合は、面接試験によって関西学院大学各学部へ入学が許されます。
 関西学院大学は、西宮に展開する神学部、文学部、社会学部、法学部、経済学部、商学部、人間福祉学部、教育学部、国際学部の9学部に加え、神戸三田キャンパスには、総合政策学部と理工学部があり、有数の総合大学となっています。
 関西学院大学への推薦入学では、高校3年間のまじめな取り組みと、建学の精神を理解した豊かな人間性が備わっていることが要求されます。他者、社会へ奉仕できうる人物へと成長するため自らをバランス良く磨くことが推薦制度の大きな意義なのです。

過去3年の進学状況

自分の進路を見つめる

 高校時代に最も大切なことの一つは、自分自身の将来や進路に向けて「自覚」を持つということです。勉強も、クラブ活動も、そこにはいろいろな「出会い」や「経験」があります。そして、その中で自分自身を見つめることが、未来に向かうための自信となり、エネルギーになるのです。大学進学だけを目標とするのではなく、生徒一人ひとりが、その先の将来への目的意識を持ちながら、勉学はもちろん何事にも積極的に取り組めるように、自ら「学ぶ力」、人生を「生きる力」につながる進路指導を行っています。

関学大 商学部 法学部 経済学部 総合政策学部 社会学部 文学部
2016年度 75 17 70 11 30 16
2017年度 75 12 67 20 30 17
2018年度 75 26 70 21 50 42


関学大 理工学部 神学部 人間福祉学部 教育学部 国際学部 他の大学など
2016年度 24 15 14 15 18
2017年度 44 14 17
2018年度 15 19 10 25 29

■他大学合格者リスト(過去3年、現役生のみ)
東京大学、大阪大学、神戸大学、名古屋大学、東北大学、筑波大学、金沢大学、大阪教育大学、大阪府立大学、大阪市立大学、慶應義塾大学、明治大学、上智大学、立教大学、中央大学、同志社大学、兵庫医科大学、国際基督教大学 他

※一貫教育の理念を尊重するため、関西学院大学への推薦権を残したまま他大学を受験することはできません。