警備員の常駐

[  2017年2月1日   更新  ]

子どもたちの安全・安心を常に守り続けます。

初等部では、子どもたちの安全安心を最優先に、人感センサーやワイヤーセンサー、防犯カメラなどの設置を行っていますが、安全管理を管轄する専任の警備員が常駐しています。正門からの入校管理、外部からの侵入対策、校内巡回、安全点検など、細部にわたっての警備を進めています。

子どもたちにとっては、自分たちを守ってくれる心強い警備員さんですが、一方、登下校であいさつを交わし、時には話をしたり、遊んだりしてくれる身近な存在でもあります。

また、登下校時には、5名以上の警備員が通学路に立ちます。子どもたちの安全確保を第一としながらも、地域の皆様にご理解いただきながら、通行される方々への配慮、協力も大切に一人一人が大切な役割を担っています。