2017.12.10.
学生コーディネーター研修会~応用編~を実施しました。

2017年12月10日(日)、ヒューマン・サービス支援室の学生コーディネーター(以下、学生CO)研修会~応用編~を大阪梅田キャンパスにて実施しました。
毎年春に、学生COになるために受ける「学生CO研修会~基礎編~」を受けて、今回は1年間の活動を振り返り、評価する、また来年度の活動に向けて意識を高めるといった内容の研修となりました。

まず関支援室長による活動の評価の仕方についての講義を受けたあと、今年1年間の活動について自己評価をし、それを班で共有しました。振り返りをしたのち、来年度に向けてそれぞれががんばることを決め、全員の前で宣言しました。

午後からは、来年度について年間スケジュールとイベント実行委員を確認し、WSを実施しました。「イベントを象徴する言葉・モノを考える」というテーマで、自分の担当するイベントのキャッチコピー、マークまたはマスコットを考えました。学生たちは「そもそもボランティアってなんだっけ」「なんのためにこのイベントをするんだろう」と班で話し合いながら、キャッチコピーなどを考えました。

ヒューマン・サービス支援室では、今後も学生コーディネーターが成長していけるような様々な研修やコンテンツを提供していく予定です。

詳細

〇実施日時
2017年12月10日(日) 10:30~15:00

〇実施場所
大阪梅田キャンパス14階1406教室 

〇実施内容
・年間目標「せや!支援室いこか」の評価
・年間スケジュールの活動に対する個人の振り返りについて(個人ワーク・班で共有)
・新体制における個人の目標(個人ワーク・全体共有)
・ヒューマン・サービス支援室の歴史
-1995年設立から移行前まで
-2016年ヒューマン・サービス支援室への移行の経緯
・2018年度新体制の年間スケジュール・実行委員の確認
・企画WS「イベントを象徴する言葉・モノを考える」