2020.02.28.
第16回熊本地震現地ボランティアメンバーで現地へのプレゼントを製作

2020年2月27日(木)~3月2日(月)に予定していた第16回熊本地震現地ボランティアは新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止となりました。
2016年から続けてきた活動の最終回が中止となり、大変残念でした…。
しかし!ただ中止で終わってしまうだけではなく何かしたいという参加メンバーの思いから、2月28日(金)に現地の方々へ送るためのプレゼント製作を行いました。

現地で実施する予定だったフラワーアレンジメントや写真立て作りを行い、それぞれが思いを込めて製作しました。「今回は行けなくなってしまったけれど、また必ず熊本に行きます!」と手紙を書いているメンバーもいました。

この活動が最終回となることに伴い、過去に参加したメンバーがメッセージボードの製作にも取り組んでおり、第16回メンバーが製作したプレゼントとあわせて郵送で各仮設住宅(木山仮設・安永仮設・馬水東道仮設)に届けました。
後日お礼のご連絡をいただき、直接は会えなくても関係性が継続しているからこそできることがある、ということを実感しました。
4年間、大変お世話になりました。
大学の活動としては終了となりますが、今後も学生と住民の方々との繋がりは続いていきます。

詳細

〇実施日時
2020年2月28日(金) 9:30~11:30

〇場所

西宮上ケ原キャンパス 吉岡記念館会議室1

〇参加人数
学生16名
1年生:7名、2年生:5名、3年生:1名、4年生:2名、M1:1名

※感染防止のため窓やドアを開放し換気を良くする、写真撮影時以外はマスクを着用する等対策をした上で実施しました。