関西学院は創立125周年を迎えました。

HOME > 社会連携センター HOME > KGビジネスプランコンテスト

KGビジネスプランコンテスト

  •         

[ 編集者:社会連携センター   2017年1月10日 更新  ]

【終了しました】KGビジネスプランコンテスト2016

審査結果について

「KGビジネスプランコンテスト2016」の最終審査会を11月26日(土)に開催しました。
結果は以下の通りです。

【大学部門】
<最優秀賞>
人間福祉学部4年 渡邊 明日香  Beauty Power ~ケアからエンパワメントまで~

<優秀賞>
国際学部3年 佐坂 里穂     Mastery of Japanese culture for service
国際学部3年 上山 あかね    そうだ、食べとこう ~宅配ローリングストック~

<入賞>
国際学部1年 阿藤 未樹     人生の先輩、ごちそうさまです!
国際学部3年 田島 紡蘭     夢を運ぶチャリティキッチンカー Eat For Gifts

<オーディエンス賞>
国際学部3年 上山 あかね    そうだ、食べとこう ~宅配ローリングストック~

【高校部門】
<最優秀賞>
帝塚山学院高等学校  2年 髙木 舞花  見張ってホン

<優秀賞>
三田学園高等学校   2年 国田 真柚子 空き家革命
啓明学院高等学校   3年 德田 芽衣  Commemorative Pocket 
                     ~あなたの思い出が誰かの特別な瞬間になる~
<入賞>
清教学園高等学校   3年 中野 英剛  Our place ~地域のつながりで社会貢献を~
帝塚山学院高等学校  1年 吉田 朱里  Guard one’s life ~車がつくる新しい未来~
関西学院高等部    3年 岩本 拓真  Community Market at KG
関西学院千里国際高等部1年 下川 岳斗  誰でもマイ駐車場

<オーディエンス賞>
帝塚山学院高等学校  1年 吉田 朱里  Guard one’s life ~車がつくる新しい未来~

【中学校部門】
<最優秀賞>
帝塚山学院中学校   2年 宮﨑 環   むし歯のない世界!!

<優秀賞>
関西学院中学部    3年 白羽 もえ  アイデアカンパニー

<入賞> 
啓明学院中学校    3年 池田 葵   MOTTAINAI食堂

<オーディエンス賞>
啓明学院中学校    3年 池田 葵   MOTTAINAI食堂

「KGビジネスプランコンテスト2016」について

自ら課題を発見し、主体的に行動するリーダーシップ型人材の育成を目的として池田泉州銀行との共催により「KGビジネスプランコンテスト」を実施しています。
学生ならではの感性や、斬新なアイデアで練られたビジネスプランを大学部門、高校部門、中学校部門で競い合います。

◇応募期間◇
 2016年7月1日(金)~2016年10月11日(火)

◇対象◇
1.大学部門
 関西学院大学、聖和短期大学の学生(大学院生除く)、及び高校・中学校部門対象者で本人が
 特に希望する者

2.高校部門
 関西学院高等部、関西学院千里国際高等部、関西学院大阪インターナショナルスクール高等部、
 啓明学院高等学校、三田学園高等学校(関学クラス)、清教学園高等学校(関学クラス)、
 帝塚山学院高等学校(関学クラス)

3.中学校部門
 関西学院中学部、関西学院千里国際中等部、関西学院大阪インターナショナルスクール中等部、
 啓明学院中学校、帝塚山学院中学校(関学クラス)

※全部門 個人、チームどちらでの参加もOK

◇応募方法◇
 所定の事業計画書に入力のうえ、①~③のいずれかの方法でご応募ください。
 ①研究推進社会連携機構宛メール送信(kgbpc@kwansei.ac.jp)
  ※大学部門の応募については本学メールアドレス「~@kwansei.ac.jp」より発信するようにして
   ください。
   受信後3日以内に受領完了メールを送信します。メールが届かない場合は事務局まで連絡くださ
   い。
 ②プリントアウトして研究推進社会連携機構事務室に持参(本部棟2階)
 ③プリントアウトして研究推進社会連携機構に郵送
  【郵送先】 〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
         関西学院大学研究推進社会連携機構 KGBPC事務局

◇審査基準◇
 “Mastery for Service”の精神を基盤とし、以下の3つの基準で審査します。
 ①アイデアが斬新であること
 ②事業化の可能性が高いこと(収益性があること、等)
 ③社会に有用であること

◇選考スケジュール◇
 一次審査(書類審査):10月28日(金)

1.大学部門
 二次審査(プレゼンテーション審査):11月12日(土)
 公開プレゼンテーション審査会(最終審査):11月26日(土)

2.高校・中学校部門
 ブラッシュアッププログラム:10月31(月)~11月18日(金)
 公開プレゼンテーション審査会(最終審査):11月26日(土)

◇審査員◇
 関西学院大学学長 村田 治氏
 株式会社池田泉州銀行代表取締役頭取 藤田 博久氏
 関西学院同窓会会長 村上 一平氏
 ジェイコムホールディングス株式会社代表取締役社長兼グループCEO 岡本 泰彦氏

◇各賞◇
1.大学部門
 最優秀賞(30万円)・1件、優秀賞(5万円)・2件、他

2.高校部門
 最優秀賞(図書カード3万円)・1件、優秀賞(図書カード1万円)・2件、他

3.中学校部門
 最優秀賞(図書カード3万円)・1件、優秀賞(図書カード1万円)・2件、他

◇問合せ◇
 関西学院大学研究推進社会連携機構KGBPC事務局(kgbpc@kwansei.ac.jp)まで

【終了しました】理工系シーズを活用した「KGビジネスアイデアコンテスト」

審査結果について

2016年度の「理工系シーズを活用した『KGビジネスアイデアコンテスト』」最終審査会を11月12日(土)に開催しました。
結果は以下の通りです。

■優秀アイデア賞
総合政策研究科 1年 高見 将大 IORU -訪日ムスリム観光客を対象とした仮設礼拝所の提案-

■奨励賞
総合政策学部  4年 西村 建哉 Music AIによる音楽活動支援

■敢闘賞
理工学部    3年 河田 快  エコクーラーで家計と地球を救おう
総合政策学部  3年 中西 翼  Communication From Hydroponics

優秀アイデア賞受賞者は11月26日(土)に開催された「KGビジネスプランコンテスト2016」公開プレゼンテーション審査会内において「受賞アイデア発表」を行いました。

「理工系シーズを活用した『KGビジネスアイデアコンテスト』」について

理工系シーズの発掘を目的に「KGビジネスプランコンテスト2016」とは別の枠組みでアイデアコンテストを実施します。

◇募集期間◇
 2016年7月1日(金)~2016年10月11日(火)

◇対象◇
 関西学院大学、聖和短期大学の学生(大学院生含む)※個人、チームどちらでも参加可

◇応募方法◇
 本応募用紙に入力のうえ、①~③のいずれかの方法で応募
 ①研究推進社会連携機構宛メール送信(kgbpc@kwansei.ac.jp)
  ※本学メールアドレス「~@kwansei.ac.jp」より発信するようにしてください。
   受信後3日以内に受領完了メールを送信します。メールが届かない場合は事務局まで
   連絡ください。
 ②プリントアウトして研究推進社会連携機構事務室に持参(西宮上ケ原キャンパス本部棟2階)
 ③プリントアウトして研究推進社会連携機構に郵送
  【郵送先】 〒662-8501 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
         関西学院大学研究推進社会連携機構 KGBPC事務局

◇審査基準◇
 “Mastery for Service”の精神を基盤とし、以下の3つの基準で審査する。
 ①理工系シーズを活用したものであること
 ②アイデアが斬新であること
 ③データ分析力・論理性・ストーリー構想力があること

◇選考スケジュール◇
 一次審査(書類審査):10月28日(金)
 最終審査(プレゼンテーション審査):11月12日(土)
 ※受賞者はKGビジネスプランコンテスト公開プレゼンテーション審査会において、受賞プランを発表
  公開プレゼンテーション審査会:11月26日(土)

◇審査員◇
 「KGビジネスプランコンテスト2016」書類審査会審査員

◇賞金◇
 優秀アイデア賞:8万円及び、副賞(大阪市主催「シリコンバレーツアー2017」への推薦 
         ※参加可能となった場合は参加費の半額相当を補助)

◇問合せ◇
 関西学院大学研究推進社会連携機構KGBPC事務局(kgbpc@kwansei.ac.jp)まで

このページの先頭に戻る
KGビジネスプランコンテスト 高校生国際交流の集い 診療所を中核とした地域医療経営人材育成プログラム 大学コンソーシアムひょうご神戸 西宮市大学交流協議会 関西社会人大学院連合

新モバイルサイト公開

NTTドコモ、au、SoftBankのスマートフォンに対応しています。

関西学院大学公式モバイルサイトQRコード

http://mobile.kwansei.ac.jp/