• お問い合わせ
  • 交通アクセス
  • 資料請求

神学研究会

  •         

[ 編集者:神学部・神学研究科   2017年7月14日 更新  ]

神学研究会は、神学の研究とその普及を図ることを目的として、研究会および講演会の開催、
機関雑誌『神学研究』の発行、その他さまざまな事業を行っています。

本学部生・大学院生に広く開かれていますので、積極的にご参加ください。

神学研究会 規約、『神学研究』投稿規程

『神学研究』

『神学研究』は、神学研究会が発行する学術雑誌(論文集)です。

『神学研究』執筆申込み

現在、2018年3月発行予定の『神学研究』第65号の執筆申込みを受け付けております。

 【申込み期間:2017年7月1日(土)~9月15日(金)】

今号は宗教改革500周年を記念する号としますので、掲載論文につきましては
この主旨を踏まえた内容のものを優先させていただきます。
また、査読付き・査読なしにかかわらず、神學研究委員会における査読および
協議の結果によっては掲載されない場合もありますことをご了承ください。

執筆ご希望の方は下記PDFにて詳細をご確認ください。
神学研究会普通会員の方は「会員」のPDFを、
神学研究科生(後期課程)ならびに神学研究科大学院研究員は「神学研究科」のPDFを
それぞれご参照ください。

※なお投稿規程が変更され、申込期間、原稿提出日程等が従来とは異なっております。ご注意ください。

神学研究会

原則として、毎月1回開催される研究会です。 学生のみなさんの参加を歓迎します。


2017年度スケジュール: 吉岡記念館3F会議室1(例外あり), いずれも15:10-(予定)


■2017年4月26日  橋本 祐樹 「D・ボンヘッファーにおける告解の理解」


■2017年5月24日  『神学研究』第64号合評会
      1. 武久  盾 「ロマ書1章17節aのἐκ πίστεως εἰς πίστινの解釈について」
          評者 淺野 淳博 教授

      2. 家山 華子 「E. トゥルンアイゼンの「断絶線」をめぐる議論
                         ―牧会学と心理学の緊張関係―」
          評者 柳澤 田実 准教授
           
      3.その他 全員による合評


■2017年6月28日  柳澤 田実 「経験科学に基づくキリスト教研究の展望」


■2017年7月26日  土井 健司 「偽クレメンス文書におけるフィランスロピア論」


■2017年8月      休会


■2017年9月      休会


■2017年10月25日    未定


■2017年11月22日  岩野 祐介
           ※人権に関する発表


■2017年12月      休会


■2018年1月24日  淺野 淳博


■2018年2月28日  神学研究科後期課程 報告会


■2018年3月      休会


 ※ 神学研究会の予定は、予告なく変更になる可能性もございます。ご了承下さい。


神学研究会 会計

各年度の会計報告を掲載しています。
下記リンク先よりご覧ください。

研究業績関連リンク

このページの先頭に戻る