2017年7月23日(日)
手話言語研究センター講話会&ワークショップのご案内

[ 編集者:手話言語研究センター       2017年7月14日 更新  ]

【 関西講話会&ワークショップ 】

■日時: 07月 23日 (日) 13時 30分  ~  16時 30分

■場所・開催地:関西学院大学梅田キャンパス1004室


皆様のお申し込みをお待ちしております!

【日時】2017年7月23日(日)13:30~16:30(受付 13:00~)
【会場】関西学院大学梅田キャンパス 10階 1004室
【内容】
  ☆関西講話会:『近代聾史について知ろう』
   ・講演
    -古河太四郎、日本初の手話考案者か?
    -大阪における聾唖成人の会合、髪結場とは? など
     講師:新谷嘉浩(近畿聾史研究グループ代表)
   ・対談
     講師:新谷嘉浩(近畿聾史研究グループ代表)
     モデレーター:今西祐介(当センター研究員)

    *手話通訳および要約筆記が付きます

  ☆ワークショップ:『日本手話を楽しもう』(初心者対象)
     講師:小北悦子(元関西学院大学非常勤講師
              関西日本手話研究会)

【参加費】無料
【お申込み】下の「申込フォーム」からお申込みください。
【定員】講話会:80名
    ワークショップ:20名(※見学をご希望の方はお申し出ください)
【お問い合わせ先】
   関西学院大学手話言語研究センター
   Tel: 0798-54-7013
   Fax: 0798-54-7014
   Email: slrcenter AT kwansei.ac.jp(手話言語イベント受付)
         (ATを@に変えてください)


※申込締切は7月21日(金)に延長しました。