関西学院は創立125周年を迎えました。

HOME > 子どもセンター HOME > 地域の子ども・子育て支援事業 さぽさぽ

地域の子ども・子育て支援事業 さぽさぽ

  •         

[ 編集者:子どもセンター   2016年4月19日 更新  ]

地域の子ども・子育て支援事業 さぽさぽ

さぽさぽ

 親子はもちろん、地域のさまざまな人たちが“さんぽ”の途中で立ち寄れる、つどった人たちがお互いに“さぽーと” し合える、そんな「さぽさぽ」を目指しています。
 さぽさぽは、子どもたちの「育ち」とその「環境」を、保護者や地域の人びととともに、より豊かに育むこと、またその手立てを提案することを目的として、以下の3つの取り組みをおこなっていきます。

1.地域の子育て支援の拠点として
 地域の子ども・子育て家庭の交流の場となり、子育て相談や情報の提供をおこないます。また子育て支援に関わる活動団体をサポートするための交流の場や活動の機会を提供していきます。

2.教育・研究の拠点として
 学生や研究者、子育て支援者の教育・研究活動への協力をおこないます。また、実習やボランティアを通じて学生の学習の場を提供します。

3.拠点事業の促進のために
 学院の各学部、付設の機関、学外の専門機関、NPO等との協働により、地域の子どもや子育て家庭を支援する取り組みを促進します。

さぽさぽ 利用案内

 西宮市の補助金事業「地域子育て支援拠点事業」として、常設の「ひろば」を開設し、0~2歳と、3歳(未就園)の子どもを持つ親と子「子育て親子」をサポートする活動を展開します。
 子育て中のお父さまやお母さまはもちろん、子育てや子育て支援に関わる地域の皆さまの交流の場としてご利用いただけます。

おやこのひろば
おやこのひろば

         

 おもに1~2歳、3歳(未就園)のお子さまとその保護者の方にご利用いただけます。
木製のおもちゃコーナーやままごと・絵本コーナーなど、お子さまが好きな
遊びを見つけて遊んでいただけます。
 南面にテラスがあり、四季折々の風や景色を感じていただけます。

あかちゃんひろば
あかちゃんひろば

       

 おもに0歳のお子さまとその保護者の方にご利用いただけます。
木製のおもちゃやぬいぐるみなど、お子さまが口に入れても安全に
遊べる玩具を揃えています。
 授乳コーナーやお昼寝したお子さまのためのベッド、赤ちゃん用の
身長計・体重計もあります。
 また、お部屋を区切って、利用者企画などにもご利用いただけます。

カフェ
カフェ

         

皆さんの交流の場です。お茶やお食事にもご利用いただけます。
壁面には、さぽさぽ発信のお知らせや情報提供と、利用者同士の
コミュニティボード(伝言板)があります。

パパの日
パパの日

        

 毎月第1土曜日は『パパの日』です。
 普段お仕事でなかなかお子さんと遊べないお父さまに、
とくにお越しいただきたいと思っています。『パパの日』以外の
土曜日もたくさんのお父さまにお越しいただいています。
 もちろん、おじいさま、おばあさま、その他ご家族のどなたでも
お越しください。
※特別なプログラムは行いません。

ベルの日

毎月第3土曜日は、「ベルの日(ベルマークの日)」です。
さぽさぽでは、東北の震災支援のため、ベルマーク回収活動を行っております。
回収箱はさぽさぽ受付のところにございます。
皆さまから回収したベルマークはこの日に番号毎の仕分けをしています。
職員や利用者の方々と楽しく仕分け作業をしながら、東北に思いを寄せることができればと
思います。
※特別なプログラムは行いません。

利用者企画イベント

さぽさぽを利用していただいている地域の方々の企画で、さまざまなイベントを行っています。
※事前申込み、参加費(実費)が必要になります。

利用のご案内

開室日  :火曜日~土曜日(祝日・関西学院が定める休業期間は閉室いたします。)
開室時間 :10:00~16:00
利用対象 :0歳~2・3歳(未就園)のお子さまとその保護者
TEL  :0798-52-4509
FAX  :0798-52-4372

★暴風警報が発令された際は、関西学院の取扱要領に準じて閉室します。
★さぽさぽでは、施設内における利用者への宗教勧誘活動、物品販売活動、また利用者を
 対象とする外部からの調査・アンケートについては一切お断りいたしております。

2016年度開室日カレンダー

2016年度の開室日は、以下のPDFファイルをご覧ください。

このページの先頭に戻る