吉岡記念館でのイベント

[ 編集者:吉岡記念館       2010年8月1日 更新  ]
展示

 吉岡記念館では、ラウンジや研修室を使って
さまざまな講演会や催し物が開催されています。
ぜひ、足をお運びください。

吉岡記念館関連ページへのリンク

吉岡記念館ラウンジでの主な企画

吉岡記念館ラウンジ

吉岡記念館1Fラウンジは、訪れるひとたちのくつろぎの空間となっているほか、
展示企画や オルガニスト発表会などの学生団体イベント、新入生オリエンテーションでの茶話会、年4回の「献血週間」にはその会場となるなど、さまざまな用途に使用されています。

2010年度

千刈キャンプ紹介パネル展 /千刈キャンプ
期間:4月 5日 ~ 4月 9日

書道聖句展 /書道部
期間:5月17日 ~ 5月21日
 

2009年度

書道聖句展 /書道部
期間:5月11日 ~ 5月15日

2009年度「総研プロジェクト週間」 /総合教育研究室
期間:11月30日 ~12月 3日

など。

「総研プロジェクト週間」開催のお知らせニュースへのリンク

2008年度

宇田有三写真展「軍事独裁政権国家ビルマ(ミャンマー)の今」
期間: 6月23日 ~ 6月27日

パネル展 /上ケ原ハビタット
期間:10月13日 ~10月17日

秋の吉岡記念館音楽企画
日時:11月20日
出演:聖歌隊、ハンドベルクワイア、バロックアンサンブル、ゴスペルクワイア

「世界人権宣言」パネル展 /人権教育研究室
期間:11月25日 ~11月28日

など。

2007年度

渡辺総一キリスト教絵画展 「平和への祈り」
期間:10月15日 ~10月19日

など

渡辺総一 キリスト教絵画展「平和への祈り」ニュースへのリンク

2006年度 秋学期企画

吉岡美国展示

■ 吉岡美国展「関西学院を育てた人-第二代院長 吉岡美国」
・吉岡美国の紹介<パネル、胸像、肖像画>
・写真でたどる吉岡美国の生涯<パネル>
・吉岡美国の遺品
9月26日(火) -10月 5日(木)、於:吉岡記念館ラウンジ

■ 今の世界の「人権」を考えるフィルム・セッション第2回
・民族の暴力と分断される日常
ミルチョ・マンチェフスキー監督『Before the Rain』を観る
10月 2日(月) 、於:吉岡記念館会議室1

今の世界の「人権」を考えるフィルム・セッションを開催-人権教育研究室ニュースへのリンク

■ 講演会『吉岡美国の関西学院』
・講師: 井上琢智 経済学部教授
10月11日(水)、於:吉岡記念館研修室1

■ 「渡辺禎雄聖書型染版画展」
・大判版画33点  ・小品27点  ・カット18点
10月16日(月) -19日(木)、吉岡記念館ラウンジ

■ 講演会『渡辺禎雄聖書版画をめぐって』
・講師: 田添禧雄 日本基督教団姫路福音教会牧師

スペシャルセッション

■ フェスティバル
(聖歌隊、ハンドベルクワイア、バロックアンサンブル、ゴスペルクワイア)
聖歌隊、ハンドベル、バロック、ゴスペル及び学内音楽団体とのジョイントコンサートと茶話会
10月24日(火)、25日(水)、26日(木)

■ スペシャルセッション
バロックアンサンブル、ハンドベルクワイア、オルガニストのメンバーによるセッション、弦楽アンサンブル他
・アヴェ・マリア(バッハ=グノー)
・トランペット・ヴォランタリー(クラーク)
・ディヴェルティメントK136(モーツァルト)
・情熱大陸(葉加瀬太郎)
 

学生団体の紹介 [宗教センター]関連ページへのリンク

2006年度 春学期企画

■ 吉岡記念館連続写真展『この時代を生きる』 ビルマ、グアテマラ、フィリピン、チベット
4人のフォトグラファーが伝える世界各地の現実
・宇田有三 「ビルマ軍事政権下に生きる人びと 1993-2005」
・古谷桂信 「湖水とともに生きる グアテマラ サンティアゴ・アティトラン」
・中井信介 「フィリピンの人々」
・兵頭千夏 「チベット・カイラス巡礼」
6月 5日(月) -7月 7日(金)、於: 吉岡記念館ラウンジ