2018.04.13.
国連への就職の登竜門!JPO派遣制度説明会を開催(4/13)

関西学院大学国際機関人事センターと外務省国際機関人事センターは4月13日(金)、関西学院大学大阪梅田キャンパスで「2018年度JPO派遣制度説明会」を開催しました。
外務省国際機関人事センターの木下悠矢主査を講師として招き、JPO派遣制度の概要や、受験対策などについて説明いただきました。

説明会は二部形式で行われました。第一部「国際機関の人事制度」では、国連での求人の探し方、国連職員となるルート、求められる資質などの他、事例として関西学院大学卒業生のJPO派遣者2名のキャリアや、ご本人から参加者へのアドバイスなども紹介されました。
第二部「JPO派遣制度説明」では、JPO制度利用のメリット、18年度試験の変更点、ポストの決め方、書類の書き方のヒントなど、受験予定者向けのより具体的な説明がありました。
質疑応答では、JPOを利用して国際機関への就職を考えている大学生や大学院生、また社会人の参加者47名から、特定の機関への派遣状況、博士後期課程在籍者の受験状況、インターンの有用性、未掲載ポストの扱い、大学院の選び方など、多くの質問が寄せられ、講師の回答に熱心に耳を傾けていました。
また、本学教員の久木田純教授(元UNICEFカザフスタン事務所代表)からは、国連職員視点でのカバーレター作成のポイントなどをアドバイスしました。

2018年度JPO派遣制度説明会

外務省JPOは、日本人の国連・国際機関の職員を増やすために一定期間、日本政府が費用を負担して国際機関に期限付き職員を派遣する制度です。2018年度(平成30年度)JPO派遣候補者選考試験は2018 年5 月7日(月)までが応募受付期間です。

関西学院大学は2017年4月から大学院副専攻「国連・外交コース」を開設し、国連・国際機関や外交官を目指す人材の育成をスタートしました。JPO試験の新たな応募書類となった英文カバーレターや英文レジュメの書き方なども含め、元国連職員・外交官の経験豊かな教員陣が、国際機関を目指す大学院生たちを少人数で徹底指導しています。

本学では今後も、外務省や国連機関と協力し、国連などの国際機関で働くためのキャリア支援や情報提供などを行っていきます。

18年5月 大学院「国連・外交コース」説明会開催! News お知らせリンク

大学院 国連・外交コースについて 外部サイトへのリンク

関西学院大学国際機関人事センター facebook配信中! 外部サイトへのリンク