2015.07.09.
「国際連合創設70周年 国連の役割と関学の取組み」 図書館ホール展示について

西宮上ケ原大学図書館エントランスホールにて9月30日(水)まで、「国際連合創設70周年 国連の役割と関学の取組み」に関する展示を行っています。
詳細は下段のリンクをご覧ください。

関西学院大学は約20年前から国連と密接に連携した教育プログラム群を展開してきました。
また、国連の主なイニシアチブ・世界規模の枠組みにも参加しています。

■「国連セミナー」
国連本部での各機関による学生研修。

■「国連ユースボランティア」
2004年よりアジアの大学で初めて国連ボランティア計画(UNV)と連携し、途上国への学生を派遣。さらに2013年からは国連ユースボランティア派遣日本訓練センターも設置し、国連より「関学モデル」として紹介されています。

■「国際社会貢献活動」
JICAや国際赤十字等と連携した学生の海外派遣プログラム。

■「国連グローバル・コンパクト」「国連アカデミック・インパクト」
関西学院大学は国連による企業・団体や大学と連携した世界的なイニシアチブに積極的に参加しています。

今年は国連創立70周年にあたり、改めて本学と国連の関わりを紹介する内容となっていますので
是非一度お立ち寄りください。
 

図書館へのリンク外部サイトへのリンク