法学部×国連・外交統括センター ランチョンセミナーを開催(6/12)

[ 編集者:国連・外交統括センター      2019年6月14日   更新  ]

「グローバルキャリアのすすめ」

~ That‘s life ! 人生いかに生きるべきか? ~

ランチョンセミナー

2019年6月12日、本学 法学部と国連・外交統括センターがタイアップして、法学部生を対象にしたランチョンセミナーを開催しました。

法学部の卒業生で、現在は総合政策学部教授・国際機関人事センター長の村田俊一先生が、グローバル社会の中で、日本でも世界でも存分に自分の力を発揮するために、必要な心構えや準備について、「グローバルキャリアのすすめ」~ That‘s life ! 人生いかに生きるべきか? ~というテーマで、熱く語りました。

ランチョンセミナー

国連職員としてアフリカ、アメリカ、中国、アジアを飛び回り、長年お仕事された村田先生が、これまでのご自身の経験をもとに、自分がやりたいことを見つけることの大切さや、失敗を恐れない姿勢、英語の重要性、また「I'm different!」(他人とは違っていい)、というお話をされ、学生たちは熱心に耳を傾けていました。

参加した約40名の学生からは、「将来自分が何をやりたいのか参考になった。」「今まで成績ばかり気にしていたが、自分のやりたいことをやってみたいと思った。」「個性を出すのは苦手だが小さなことから活動してみようと思った。」など、大変ポジティブな感想が多数あがりました。

【国連・国際機関職員への第一歩!関西学院大学大学院「国連・外交コース」】

大学院「国連・外交コース」は、国連・国際機関職員や外交官の養成に特化した大学院副専攻プログラムです。授業は全て英語、少人数・演習形式で行われ、海外の大学院レベルの学びを通じて、グローバル課題の解決に必要なコンピテンシーを身に付けます。また、授業料全額支給、半額支給の奨学金も充実しています。

6月より2020年度履修生の募集を開始しました!
大学院進学や国連・外交分野に関心のある方は、ぜひ以下のWebページをチェックしてください。