2021.10.25.
【受講申込受付中!!】若手~中堅社会人対象「村尾塾」

不確実で予測困難な時代の様々な壁を乗り越えろ!未来を切り開け!

社会の中核となり未来を担ってゆく若手~中堅層の社会人のみなさんと、日本が直面する課題を共有し、ディスカッションを通じて問題意識を行動に移すことを共に考えます。
今期より関西学院大学丸の内講座にて新しく開講する「ヤングプロフェッショナルコース『村尾塾』」は、少人数ゼミ形式でしっかりと ディスカッションを行うことに主眼をおいた知識と行動が身に付く講座です。
 

講座概要

「○○な日本の△△な私」

《講師メッセージ》
ノーベル文学賞を受賞した川端康成は、その記念講演『美しい日本の私』で彼がとらえる日本の美意識を世界に向けて紹介しました。
現代の日本に暮らす今のあなたが、本コースタイトル「〇〇な日本の△△な私」に自分自身をあてはめるとすれば、「『どのような(○○な)』日本の『どのような存在の(△△な)』私」と表現するでしょうか?

このコースでは3回にわたり、みなさんの世界観や人生観についても一緒に議論し考えてみたいと思います。議論を通してみなさんの中に化学反応が起きるかどうか?
私もみなさんとのトークで、何かが変わることを期待しています。


〔開講方法〕 オンライン(ライブ配信/Zoom) ※コロナ感染拡大の状況により、対面での実施も検討いたします。

〔定  員〕 最大15名 ※一旦12名で締切らせていただきます。

〔時  間〕 19:00~21:00(2時間)
      ●講師によるプレゼンテーション(問題提起)・・・20分(各回)
      ●グループワーク&全体ディスカッション ・・・・100分(各回)

〔受 講 料〕 24,000円(関西学院後援会・同窓20,000円)

全3回

第1回 2021年11月18日(木)

第2回 2022年1月20日(木) 第3回 2022年3月17日(木)

コロナ禍で考えたこと
コロナ禍で非日常の生活を余儀なくされている私たち。その中でみなさんは何を考え、どう行動したのか?また、受講者のみなさんから日本、世界がどのように見えているのかを共有したいと思います。

直面する壁にどう向き合うか?

この世は諸行無常。人生にはいろいろなことがあります。困難に直面した時、みなさんはどう対応するのか?私の経験もお話しながら、みなさんと共に考えたいと思います。

コロナ後の世界と日本

新型コロナウィルス、地球温暖化、緊張高まる国際情勢・・これからの世界と日本を展望し、私たちを待ち受ける課題についてみなさんと共に議論したいと思います。   

詳細・お申込みはこちら(丸の内講座ホームページ)


 

監修・担当講師

村尾 信尚(むらお のぶたか)/関西学院大学 教授
2006年10月より12年間「NEWS ZERO」メーンキャスターを務める。
日本をよくするための若い世代に向けたニュース番組作りのために、度々スタジオを飛び出し、東日本大震災をはじめとする全国の災害現場からは現地の声を、また折に触れて広島・長崎・沖縄へと足を運び戦争経験者、被爆者の言葉を視聴者に届けた。さらには、これから日本を担う若い世代に国際的な影響力を持つ人々の意見や考えを伝えるべく、国内はもとより海外の要人や各界の著名人とも積極的に会い、インタビューを行った。

〔インタビューを行った主な要人・各界著名人〕
●ジョージ・W・ブッシュ元大統領(米国)
●デービッド・キャメロン元首相(英国)
●マフムード・アフマディネジャド元大統領(イラン)
●王貞治氏
●オノ・ヨーコ氏
●レディー・ガガ氏
●山中伸弥氏 など

〔略 歴〕
1955年 岐阜県高山市生まれ
            学生時代はスキーに打ち込む
1978年 一橋大学経済学部卒業後、大蔵省(現財務省)に入省
            三重県総務部長時代、行政改革をやりすぎ「悪代官村尾」「デーモン村尾」と呼ばれる
2002年 退官
2003年 純粋無党派として三重県知事選出馬するも落選。「退職金1,480万円がゼロ」
            10月より関西学院大学教授
現在、BSテレ東「マネーのまなび」に出演中

「マネーのまなび」番組ホームページ