2021.04.09.
【オンラインセミナー5/15開催】第18回関学グローバル・カフェ『米中「新冷戦」を考える』 グローバル・ポリシー研究センター主催

テーマ: 米中「新冷戦」を考える

バイデン米政権の中国への対応は予想以上に厳しいと言えるかもしれません。トランプ前政権に比べると、大統領個人というより米国政府が組織として対応しているのが特徴です。米政権はどこまで強硬姿勢を貫けるのか、対する中国はバイデン政権をどう分析し、どういう戦略を描いているのか、そして日本の対応は――などを議論したいと思います。

講 師

メインスピーカー: 小池 洋次 GPRC代表・関西学院大学フェロー  

コメンテーター:

 井上 一郎 氏 関西学院大学総合政策学部教授(外務省出身、中国問題の専門家)

 実 哲也 氏  関西学院大学総合政策学部教授(日本経済新聞社出身、専門は米国の政治経済、マクロ経済)

 森 千春 氏  読売新聞論説委員(専門は国際関係、特に欧州と朝鮮半島)

開催概要

・講座名: 第18回 関学グローバル・カフェ

・テーマ: 米中「新冷戦」を考える

・日 時: 2021年5月15日(土)  14:00~16:00

・開 催: zoomによるオンライン方式。

     申込いただいた方には、申込完了メールにて招待状のURL(Zoomのリンク)を送付します。

・参加費: 無料

・定 員: 100名

・お問合せ:hrkoike1022@yahoo.co.jp 小池、または東京丸の内キャンパス事務室 jyuku-tky@kwansei.ac.jp

参加申込み

  こちら

必要事項を入力の上、送信ください。

備考:グローバル・ポリシー研究センター(GPRC)は2012年に関西学院大学の組織として発足し、2013年度より東京での活動を強化。2019年度から独立して運営しています。