公開講座 セミナー 無料 国際情勢 米国 アメリカ 2021.01.18.
【緊急:オンラインセミナー1/30開催】第17回関学グローバル・カフェ『いまアメリカで何が起きているのか』グローバル・ポリシー研究センター(GPRC)主催

テーマ:  いまアメリカで何が起きているのか

2020年大統領選は投票後も対立と混乱が続き、今年1月6日にはトランプ支持者らの議会攻撃、それを扇動した疑いで現職の大統領が2度目の弾劾を受けることになりました。1月20日の新大統領就任後、新政権の閣僚人事の承認や新政策の遂行と、前大統領に対する弾劾裁判が同時に進行する前代未聞の事態になりそうです。今回は第17回ですが、緊急Gカフェとして開催し、いま米国で起きている事態を読み解きたいと思います。

講 師

メインスピーカー: GPRC代表・関西学院大学フェロー  小池 洋次

1974年横浜国立大学経済学部卒、日本経済新聞社入社。シンガポール支局長、ワシントン支局長、国際部長、日経ヨーロッパ社長、論説副委員長を経て、2009年から関学総合政策学部教授、2019年4月から現職。著書は『アジア太平洋新論』(日本経済新聞社)、『政策形成の日米比較』(中央公論新社)、『政策形成』(ミネルヴァ書房)など。和歌山県新宮市生まれ。

コメンテーター:  読売新聞論説委員 森千春 氏
1958年、石川県金沢市生まれ、東京大学教養学部ドイツ科卒、1982年、読売新聞入社。1989-1993年、ベルリン特派員、「ベルリンの壁」崩壊と東西ドイツ統一を取材する。1997-2001年、ソウル特派員。2005-2009年、欧州総局長。現在、論説委員。著書に『「壁」が崩壊して――統一ドイツは何を裁いたか』(丸善ブックス)、『朝鮮半島は統一できるのか――韓国の試練』(中公新書ラクレ)がある。

コメンテーター:   関西学院大学総合政策学部 実 哲也 教授
1958年東京生まれ、1982年、東京大学法学部卒、日本経済新聞社に入り、経済部記者、ニューヨーク、ロンドン駐在、編集委員兼論説委員、ワシントン支局長、編集局次長兼経済金融部長、論説副委員長などを経て2009年4月から現職。著書に『米国草の根市場主義』(日本経済新聞社)、『アメリカを知る』(同)『悩めるアメリカ』(同)など。

開催概要

・講座名: 第17回 関学グローバル・カフェ

・テーマ: いまアメリカで何が起きているのか

・日 時: 2021年1月30日(土)  14:00~16:00

・開 催: zoomによるオンライン方式。

     申込いただいた方には、申込完了メールにて招待状のURL(Zoomのリンク)を送付します。

・参加費: 無料

・定 員: 100名

・お問合せ:hrkoike1022@yahoo.co.jp 小池、または東京丸の内キャンパス事務室 jyuku-tky@kwansei.ac.jp

参加申込み

  こちら

必要事項を入力の上、送信ください。

備考:グローバル・ポリシー研究センター(GPRC)は2012年に関西学院大学の組織として発足し、2013年度より東京での活動を強化。2019年度から独立して運営しています。