公開講座 セミナー 無料 国際情勢 米国 アメリカ 2020.10.01.
【オンラインセミナー11月14日(土)】第16回関学グローバル・カフェ グローバル・ポリシー研究センター(GPRC)主催

テーマ: 大統領選挙後のアメリカ

11月3日(火)に投票日を迎える米大統領選はトランプ現大統領(共和党候補)とバイデン元副大統領(民主党候補)のどちらかが勝利するのでしょうか。超大国のリーダーを選ぶ選挙の結果は、日本をはじめ世界を大きく左右する可能性があります。その結果がすぐに確定するかどうかは分かりませんが、状況の変化に対応し、今回の選挙の意味と、米国の行方、そして日本の対応を議論したいと思います。

講 師

メインスピーカー: GPRC代表・関西学院大学フェロー  小池 洋次

1974年横浜国立大学経済学部卒、日本経済新聞社入社。シンガポール支局長、ワシントン支局長、国際部長、日経ヨーロッパ社長、論説副委員長を経て、2009年から関学総合政策学部教授、2019年4月から現職。著書は『アジア太平洋新論』(日本経済新聞社)、『政策形成の日米比較』(中央公論新社)、『政策形成』(ミネルヴァ書房)など。和歌山県新宮市生まれ。

コメンテーター 関学の教員やジャーナリストにお願いする予定です。(調整中)

開催概要

・講座名: 第16回 関学グローバル・カフェ

・テーマ: 大統領選挙後のアメリカ

・日 時: 2020年11月14日(土)  14:00~16:00

・開 催: zoomによるオンライン方式。

     申込いただいた方には、会期1週間前までに招待状のURL(Zoomのリンク)を送付します。

・参加費: 無料

・定 員: 100名

・お問合せ:hrkoike1022@yahoo.co.jp 小池、または東京丸の内キャンパス事務室 jyuku-tky@kwansei.ac.jp

参加申込み

  こちら

必要事項を入力の上、送信ください。

備考:グローバル・ポリシー研究センター(GPRC)は2012年に関西学院大学の組織として発足し、2013年度より東京での活動を強化。2019年度から独立して運営しています。