丸の内講座 生涯学習 セミナー 東京駅 ビジネス 2020.03.25.
関西学院大学丸の内講座 ~Special Edition~ <ビジネスコース> 2020年5月開講

B マネジメント発展編「アカウンティングの実践」

目標と概要

【目標】

コースBの目標は、実践的な財務諸表分析のスキルの獲得を通じて、ビジネスパーソンとしての自信と理念とを養うことです。小手先のテクニックではなく、「経営とは何か」を本質的に理解した上で、実践的なスキルを磨いていきます。会計や財務といった分野に苦手意識を感じている方も多いですが、本講座では全く知識や経験がない方でも必ず財務諸表が読めるようになり、さらには論理的に伝えるための思考力と文章力もアップすることができます。この講座で新たな視点が切り開かれることをお約束します。

【概要】

コースAと同様アクティブラーニングの考え方に基づき、講義のみならずワークやディスカッションを織り交ぜた演習(ゼミナール)形式で進めます。実在する企業の財務書類をスタディケースとして、基本的な事項から始めますので、簿記や経営学に関する知識が全くない方からベテランの方まで、ともに楽しく実践的な知識とスキルが学べます。

日程・講座各回の内容

第1回 5月12日(火) 財務3表の読み方と分析

財務3表の読み方と財務諸表分析の基本を学びます。簿記知識がなくても財務諸表分析はできるようになります。この回で「これなら自分にもできそうだ!」という期待感がわいてきます。

第2回 5月19日(火) ROE,キャッシュフローとレバレッジ

利益とキャッシュフローとの違いを理解します。ROEやROAだけでは見抜けないリスクも、キャッシュフローと見比べると浮彫りになります。この時点で財務や会計への抵抗感は完全になくなり、自信が生まれてきます。

第3回 5月26日(火) ESG経営/文章技法

前半ではESG経営とは何かを整理します。後半では分析結果を論理的に伝えるための文章技法を習得します。一見難解に思える「経営とは何か」という問いも、目的と本質とを正しく理解すれば自然と理解できるようになります。

第4回 6月2日(火) 企業価値ロジックツリー

企業価値ロジックツリーを使って、何をすれば、どのような影響があるのかを理解します。企業価値を向上するためには、損益のみならず資産債務の改革も必要であることが理解できるでしょう。

第5回 6月9日(火) 企業価値向上のための提言

総仕上げとして、企業価値ロジックツリーを活用して、財務分析に基づき株主の視点から見た企業価値向上策を自ら考え、プロが作成した施策と比較します。この時点で既に自ら考える力が身についていることが実感できるでしょう。

第6回 6月16日(火) レポート発表会

本講座で学んだ財務分析と文章技法とを活用して、作成したレポートの発表会を行います。レポート作成と発表に加えて、他の受講者の多数の分析をみる。

【受講料・講師】

時 間…19:00~21:00
受講料…24,000円 ( 関 西 学 院 後 援 会 ・ 同 窓 1 8 , 0 0 0 円 )※他の割引との併用はできません。
定 員…20名
会 場…関西学院東京丸の内キャンパス

講師: 松田 太一

「マネジメントゼミナール東京」主催、松田太一代表取締役  経営学修士・工学修士

職務経歴・資格

1993年大成建設株式会社に入社、上海でのプロジェクトオフィス駐在などを経て退職。2003年関西学院大学大学院商学研究科博士課程前期課程(MBA)を修了後、経営コンサルタントを経て、国際航業株式会社をはじめ複数の企業の取締役や代表取締役社長として約10年間勤務。現在は経営コンサルタント、研修講師及びマネジメントコーチとして活動している。
関西学院大学大学院商学研究科博士課程前期課程(マネジメントコース)修了東京大学大学院工学系研究科修士課程修了

ビジネスコース松田先生チラシ

申込はこちら