関西学院は創立125周年を迎えました。

HOME > 東京丸の内キャンパス > 2018年のニュース > 関西学院大学・東京商工会議所・日本関税協会【共催セミナー第5回】のお知らせ

関西学院大学・東京商工会議所・日本関税協会【共催セミナー第5回】のお知らせ

  •         

[ 編集者:東京丸の内キャンパス   2018年10月5日 更新  ]

「 TPP11、日本・EU EPAの意義と、これからの貿易・ビジネスへの取組み 」開催のご案内

関西学院大学・東京商工会議所・日本関税協会は、共催セミナー『ビジネスの流れを読む』の第5回として、「TPP11、日本・EU EPAの意義と、これからの貿易・ビジネスへの取組み ~ 環太平洋および欧州との貿易・ビジネスはどう変わるか、どう生かすか ~」を開催します。

 環太平洋諸国との高度な貿易自由化を目指す「TPP11(CPTPP)」と、欧州諸国との貿易環境をより高いレベルに引き上げる「日本・EU EPA」、これら2つの経済連携協定(EPA)が本年署名され、いずれも近いうちに発効する見通しとなってきました。これによって、日本企業には従来にも増して国際的なビジネス拡大のチャンスがもたらされます。
 TPP11は環太平洋の11カ国(世界のGDPの13%、人口5億人)、日本・EU EPAは28カ国(世界のGDPの28%、人口6.4億人:注)の広域FTAであり、発効済みのEPAと合わせて日本は世界に跨る広域ネットワークにより貿易自由化のメリットを享受できることになります。ただし、TPP11と日本・EU EPAは貿易自由化の内容(分野、関税引下げ/撤廃、サービス、ルール、地理的表示など)に違いがあり、両EPAを活用するにはその内容を把握する必要があります。(注:GDP、人口は英国を含む)

 本セミナーでは、両EPAの自由化内容、特徴、相違点等について解説を行い、併せて、そのメリットをどう活用するか、どう企業活動の発展につなげるかについてビジネスの視点から討議を行います。

セミナーの概要

テーマ

「 TPP11、日本・EU EPAの意義と、これからの貿易・ビジネスへの取組み 」
~ 環太平洋 および 欧州との貿易・ビジネスはどう変わるか、どう生かすか ~

日 付

2018年11月27日(火)13:30~16:40  (受付13:00開始)

場 所

ステーションコンファレンス東京「サピアホール」【501】

東京都千代田区丸の内1丁目7-12 JR東京駅日本橋口「サピアタワー」5階

定 員

250名   ☆定員になり次第、締め切らせていただきます。(先着順)

参加費

無料 (※要申込)

主 催

関西学院大学・東京商工会議所・日本関税協会 共催

プログラム  13:30~16:40  (受付13:00開始)

13:30-13:40 主催者挨拶
13:40-14:25 基調講演  【 TPP11(CPTPP)、日本・EU EPAの意義と、我が国の貿易 】

  テーマ: 「 TPP11(CPTPP)、日本・EU EPAの意義と、我が国の貿易 」
  講 師: 高見 博氏 財務省大臣官房審議官 (関税局次長 国際担当)

14:25-15:25 プレゼンテーション  【 TPP11、日本・EU EPAとこれからの貿易、ビジネス 】

(各20分)
 1)「 TPP11および日本・EU EPAの活用と原産地規則 」
    麻野良二氏 アールFTA研究所 代表取締役、関西学院大学商学部非常勤講師
 
 2)「 デンソーの海外事業展開と、日本・EU 協定活用の可能性 」
    白石圭高氏 株式会社デンソー 海外渉外・海外プロジェクト推進室長
 
 3)「 日本酒の輸出戦略と、地理的表示の活用を通じたブランド展開 」
    仲野益美氏 出羽桜酒造株式会社 代表取締役社長

(15:25-15:40 休憩)

15:40-16:35 パネルディスカッション

  テーマ : 「 TPP11と日本・EU EPAで日本の貿易はどう変わるか、どう生かすか 」
  パネリスト: 高見 博氏、麻野良二氏、白石圭高氏、仲野益美氏
  モデレータ: 関西学院大学フェロー 美野久志

(16:40 終了(予定))

※セミナーの内容・講師に関し、主催者側の都合で事前の連絡なく変更させて頂く場合がありますので、予めご承知おき下さい。

申込み方法

以下の【お申込みはこちらから】アクセスください。11月16日(金)までにお申し込み下さい。

入力フォームが表示されますので、所定の項目に入力の上、入力内容ご確認後、送信して下さい。
お申込み受付後、「申込受付通知」をご登録のメールアドレス宛てに送信致します。
(受講票は発行しませんので、「申込受付通知」でご確認下さい)

お申込み受付は、2018年10月9日(火)午前10時より開始。

お問い合わせ先

関西学院大学 東京丸の内キャンパス 担当:木村 吉村
電話(03)5222-5678 (平日:10時から18時)
FAX(03)5222-7033
E-mail:open-seminar-tk@kwansei.ac.jp

このページの先頭に戻る