関西学院は創立125周年を迎えました。

HOME > 東京丸の内キャンパス > 2015年のニュース > 関西学院大学・東京商工会議所【共催セミナー】のお知らせ

関西学院大学・東京商工会議所【共催セミナー】のお知らせ

  •         

[ 編集者:東京丸の内キャンパス   2015年4月6日 更新  ]

セミナー「ビジネスの流れを読む:人民元、アジア通貨とビジネス」開催のご案内

 このたび、関西学院大学と東京商工会議所の共催によるセミナー『ビジネスの流れを読む』の第1回として、「人民元とアジア通貨の活用で、アジアの活力を取り込む」を開催致します。人民元は、経常取引決済の開放に加えて、昨年末に上海・香港間の株式相互売買を開始するなど段階的な資本取引の自由化も予定され、「世界レベルで国際通貨としての利用拡大」が見込まれています。これと同時に、事業展開のグローバル化と現地経営重視によって「アジアの現地通貨建て取引が進展」し、人民元とアジア通貨を複合的に活用して、取引の最適化とビジネスチャンスの拡大が求められるようになりました。
 これからのビジネスでは、円とドルに加えて、人民元、アジア通貨を取り入れた「通貨多様化時代への対応」が緊要なビジネス上の課題となっています。
 本セミナーでは、人民元とアジア通貨を活用してアジアの活力をどう取り込むかについて、
ビジネスの視点から講演とパネルディスカッションの組合せによる解説を行います。
是非、これからのビジネスに不可欠な情報としてご活用ください。

【セミナー開催の概要】
■日 時 :2015 年5 月18 日(月)13:30~16:30 (受付13:00 開始)
■テーマ :「人民元とアジア通貨の活用で、アジアの活力を取り込む」
■場 所 : 東京都千代田区丸の内1 丁目7-12 JR 東京駅日本橋口 サピアタワー5階
       ステーションコンファレンス東京「サピアホール」
■地 図 :添付ファイルをご参照ください

■プログラム: (時間配分は予定)
 第1部:基調講演 「アジアの経済成長モデルの変化と成長を支える金融インフラの整備」(仮題)
 講師 日本銀行国際局審議役 清水季子氏 (13:40-14:20)
 
 第2部:パネルディスカッション
 (1)3人のパネラー(下記)による発表(各20 分) (14:25-15:25)
  (休憩)
 (2)パネルディスカッション (15:40-16:25)
  (日本銀行および3メガバンクのパネラーによる)
   「人民元・アジア通貨の活用とビジネス戦略で、アジアの活力を取り込む」
    3メガバンクのパネラー(五十音順):
     みずほ銀行 執行役員・中国営業推進部長 大門栄城氏
     三井住友銀行 常務執行役員・国際部門、ホールセール部門副責任役員
                 (東アジア担当) 國賀久徳氏
     三菱東京UFJ 銀行 執行役員・国際業務部長 新家良一氏
   モデレーター:関西学院大学フェロー(元・商学部教授) 美野久志
    ※セミナーの内容・講師に関し、主催者側の都合で事前の連絡なく変更させて頂く場合がありますので、予めご承知おき下さい。

■定 員:200 名
■参加費:無料
 主 催:関西学院大学・東京商工会議所 共催
 後 援:外国為替貿易研究会、日中経済協会、グローバルビジネス研究会

【お申込み方法】(先着順) 4月6日(月)午前10時より受付
下部入力リンク「お申込はこちらから」をクリック下さい。(4月6日(月)午前10時以降アクセス出来るようになります。)
入力フォームが表示されますので、所定の項目に入力の上、入力内容ご確認後、送信して下さい。
お申込み受付後、「申込み受付完了のお知らせ」をご登録のメールアドレス宛てに送信致します。
(受講票は発行致しませんので、「申込み受付完了のお知らせ」でご確認下さい)

【申込〆切】2015 年5 月11 日(月)
☆定員になり次第、締め切らせていただきます。(先着順)

【当日のご来場】
セミナー当日は名刺を1枚ご持参下さいますようお願い致します。
(「申込み受付完了のお知らせ」のプリントアウトをご持参頂いても結構です。)

お問い合わせ先:
関西学院大学東京丸の内キャンパス 木村、大江
電話:(03)5222-5678 FAX:(03)5222-7033
E-mail:kwangaku-tosho@kwansei.ac.jp

このページの先頭に戻る