関西学院は創立125周年を迎えました。

HOME > 東京丸の内キャンパス > 2013年のニュース > 企画展「マリー・アントワネットと東洋の貴婦人~キリスト教文化をつうじた東西の出会い」

企画展「マリー・アントワネットと東洋の貴婦人~キリスト教文化をつうじた東西の出会い」

  •         

[ 編集者:東京丸の内キャンパス   2013年3月28日 更新  ]

伝マリー・アントワネット旧蔵「イエズス会士書簡集」、世界に現存する唯一の天草キリシタン版「(国重文)ドチリーナ・キリシタン」などが一堂に会する展覧会に、関西学院学院史編纂室蔵「キリシタン禁制の制札」、大学図書館所蔵「御蔵入五人組帳」などを展示しています。

展示作品は以下のとおりです。

学院史編纂室所蔵の史料
①切支丹禁制の制札(1711年)
3月30日~5月20日の期間で展示
②切支丹禁制の制札(1868年)
5月22日~7月28日の期間で展示

大学図書館所蔵の史料
①「御蔵入宗門御制禁寺請帳」(M146)4冊のうち、2冊
※3月20日~4月22日の期間で展示
②「御蔵入宗門御制禁寺請帳」(M146)4冊のうち、1冊
 「惣人数寄帳」(M146) 1冊
 「御蔵入五人組帳」(M63) 1冊
※4月24日~5月20日の期間で展示
③「御蔵入宗門御制禁寺請帳」(M146)4冊のうち、1冊
「本寺証文写」(M146)2冊
※5月22日~6月24日の期間で展示
④「切支丹宗門御制禁寺請帳」(M-147) 1冊
 「垂水村宗旨改帳」(M-363)1冊
※6月26日~7月28日の期間で展示

■日時:3月20日(水)~7月28日(日)
■場所:東洋文庫(東京都)
    所在地:〒113-0021 東京都文京区本駒込2-28-21
    交 通:駒込駅(JR山手線・東京メトロ南北線2番出口)徒歩8分
        千石駅 (都営地下鉄三田線A4番出口)徒歩7分
■入館料:880円(一般)・680円(大学生)・580円(中高生)・280円(小学生)
■問い合わせ:財団法人東洋文庫(03-3942-0280)
■主催:財団法人東洋文庫
■協力:長崎県、天草市、長崎歴史文化博物館、天草市立天草キリシタン館、関西学院大学、東京藝術大学、公益財団法人永青文庫
■後援:熊本県、フランス大使館、公益財団法人日仏会館、フランス国立極東学院、日仏東洋学会、上智大学キリシタン文庫、東京大学資料編纂所、清泉女子大学

このページの先頭に戻る