C.O.D.について(キャンパス創意開発機構)

[ 編集者:学生活動支援機構       2012年2月20日   更新  ]

C.O.D.とは関西学院大学独自のシステムで、「Campus Organization Development」、訳して「キャンパス創意開発機構」のことです。
キャンパスの中ではいろいろな問題が起こり得ます。それらの問題に対してこう変えては、という意見が出てくるでしょう。
大学に訴えたい、働きかけたいと思われたら、その意見や提案をC.O.D.カードに記入し、C.O.D.ボックスに入れてください。
C.O.D.委員会が毎週カードを回収し、あなたの名前を伏せて関連機関に連絡し、回答をもらい、各部局から選出された委員による問題解決の話し合いの場を作ります。

設置場所

●西宮上ケ原キャンパス
 吉岡記念館、文学部、社会学部、A号館、経済学部、商学部、大学図書館、
 本部棟、学生サービスセンター、新学生会館玄関ホール、G号館

●神戸三田キャンパス
 Ⅰ号館、Ⅳ号館 

●西宮聖和キャンパス
 1号館

カードの取り扱い

本学を少しでもよくしたいと思う人は、C.O.D.を利用してください。

履修、チャペル、課外活動、キャンパスの改善、大学の制度・運営等に関する意見・提案をカードに記入

●提案者の個人名はC.O.D.委員、関連機関にも知らされません。
●意見・提案は必ずはC.O.D.カードに記入してください。(指定カード以外は無効です)

カードをC.O.D.ボックスに投入

受付

C.O.D.委員会

関連する機関へカード送付

回答を受け付けた後、提案者に連絡

C.O.D.委員会室にて提案者とC.O.D.委員との面談(場合によっては関連機関の責任者も同席)

解決した問題はさっそく実施

もしくは

未解決問題はさらに検討
▼ 
あなたの貴重な意見はC.O.D.ニュースで公表