指定喫煙区画外での喫煙は厳禁です

[ 編集者:学生活動支援機構       2019年6月24日   更新  ]
 

喫煙の弊害については皆さんもご承知のとおり、喫煙者はもとより受動喫煙による健康被害も医学的に立証され、健康増進法及び兵庫県「受動喫煙の防止等に関する条例」により望まない受動喫煙をなくすことが定められています。
また、学内には、受動喫煙によって呼吸困難や発疹などの重篤なアレルギー症状を起こす人がおられます。
キャンパス内では、指定喫煙区画以外での喫煙は厳禁となります。喫煙する場合はルールとマナーを遵守してください。

喫煙マナーについて

◎歩き煙草・煙草のポイ捨ては絶対にしない。
 ※西宮市では公共の場所での「歩き煙草(自転車運転中の喫煙を含む)」を条例で禁止しています。
◎未成年者の喫煙は絶対にしない。させない。
◎キャンパス内においてどうしても喫煙をしたくなったら、指定の喫煙区画で行う。
◎火の始末には十分注意する。

キャンパス内の指定喫煙区画について

健康増進法および兵庫県「受動喫煙の防止等に関する条例」が一部改正され、2019年7月1日より施行となります。
この改正に対応するために、西宮上ケ原キャンパス、西宮聖和キャンパス、ならびに神戸三田キャンパスの喫煙区画の見直しを行いました。つきましては、2019年7月1日以降、喫煙する者は指定の喫煙区画内での喫煙を厳守してください。

各キャンパスでの指定喫煙区画については添付の以下のマップを参照してください。

喫煙区画_西宮上ケ原_2019年7月1日よりPDFファイル   [ 405.78KB ]

喫煙区画_西宮聖和_2019年7月1日よりPDFファイル   [ 337.78KB ]

喫煙区画_神戸三田_2019年7月1日よりPDFファイル   [ 328.23KB ]