2010.03.26.
学内走行をやめましょう

キャンパス内を、原付や自転車に乗ったまま走行する人がいます。特に市道より南側(G号館、総合体育館、学生会館の周辺)で、多く見かけます。キャンパス内の道はすべて歩道であり、歩行者の安全が確保される必要があります。また、キャンパス内を歩行しているのは、学生・生徒や教職員だけでありません。中には小さい子どもさんもいて、飛び出すこともあります。
事故は起こってからでは手遅れになります。
自転車・原付を利用している皆様には、安全で安心できる西宮上ケ原キャンパスの実現のため、以下に記す各事項を守るようにしてください。

1.キャンパス内に進入する時は、自転車・原付から降りて(原付ならエンジンを切って)、手で押して駐輪場まで移動してください。
2. 駐輪場から出る場合も、公道に出るまでは手で押して移動してください。
3. 学外の一般道を通行する際には、法令を遵守し、マナーを守り、安全運転を心がけてください。
なお、上ケ原キャンパスでは、総排気量が50cc以下のバイクによる通学は自粛となっております。通学には公共交通機関をご利用ください。

皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。