2009.04.01.
不法駐輪バイクへの指導強化へ。チェーンロックの使用も。

関西学院大学は秋学期(9月21日)から、西宮上ケ原キャンパスで不法駐輪車(指定された駐輪場以外に駐輪)に対して指導を強化します。場合によってバイクに、チェーンロックを行います。
同キャンパスでは、指定されている駐輪場以外に止められているバイクが多く、歩行者や車いす、緊急車両の通行の妨げとなっていることを受け対処します。
チェーンロックの開錠受付は学生課(学生サービスセンター)で行い、学生に対して駐輪などに関する指導を行います。
なお、チェーンロックを行うことによって生じる破損、事故などの不利益については一切責任を負わないので注意してください。
キャンパス内の駐輪場のスペースには限りがあるため、公共機関を利用して通学するよう協力をお願いします。