2021.04.09.
体調管理・行動履歴について

2021年4月9日

課外活動団体の皆様

関西学院大学

学生活動支援機構

 

   

体調管理・行動履歴について

   

 課外活動の実施において、体調管理及び行動履歴の記録については、以下のとおり実施することを強く要請します。

 なお、体調管理・行動履歴の記録については、毎日正直に申告をし、絶対に隠さない、ごまかさない を徹底してください。
 

■体調管理について

 ・部員及び指導者は、練習等活動の無い日も含め、毎日、感染防止担当者に検温結果及び体調について報告をする。

 ・感染防止担当者は毎日活動前に部員及び指導者の体調を確認する。

 ・感染防止担当者は日々の検温結果及び体調について、Excelで一覧表を作成する(日々の情報を一元管理する)。

 ・保健所や大学から提出を求められた際は、速やかに提出をする。

(練習等活動のある日)

 ・起床時、活動前、活動後の検温結果及び体調を感染防止担当者に報告する。

 ・感染防止担当者は報告内容を確認し、活動の可否について判断をする。

(活動のない日)

 ・起床時の検温結果及び体調を感染防止担当者に報告する。

 ・感染防止担当者は報告内容を確認する。

(体調不良について)

 ・37.0°C 以上ある場合、また、頭痛、咳、鼻水、痰、喉の痛み、胸の痛み、味覚異常、嗅覚異常、倦怠感、その他体調の異常などの諸症状がある場合を、体調不良症状とする。

 ・起床時に体調不良症状があった場合は自宅待機とする。

 ・活動前に体調不良症状があった場合は帰宅する。また、濃厚接触者の確認を行う。

 ・症状消失後、2日間以上は自宅待機とする。

(その他)

 ・同居家族などに発熱や風邪症状がある場合は、該当者の症状消失後、2日間以上は自宅待機とする。

 ・同居家族などがPCR検査等対象者となった場合は、速やかにスポーツ振興・統括課に報告をし、指示に従う。

 ・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)で陽性者との接触に関する通知があった場合は、居住地の保健所等の指示に従い対応、指示された自宅待機期間が終了するまでは自宅待機とする。

 ・海外から帰国・入国した場合は、帰国・入国後14日間(帰国日を1日目とする)経過するまでは自宅待機とする。

■行動履歴について

 ・活動の有無に関わらず、起床時から就寝時までの行動履歴を記録する。

 ・記録の際は、いつ、どこで、だれと、なにを、どのように、どれくらい、がわかるようにする。また、マスクの着脱についてもわかるようにしておく。

 ・個人での管理とするが、保健所や大学から提出を求められた場合は、速やかに部として提出を行う。

 ・(推奨)新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)を導入する。

■感染者・濃厚接触者が出た場合について

 ・即座に活動を停止し、感染防止担当者がガイドラインに記載の担当事務室(スポーツ振興・統括課/学生課/各キャンパス事務室)に報告する。

  本人:医療機関、保健所、大学の指示に従う。

  本人以外:保健所及び大学の指示に従う。

 ・活動停止および再開についてはガイドラインに記載の担当事務室(スポーツ振興・統括課/学生課/各キャンパス事務室)の指示に従う。

 ・大学及びスポーツ振興・統括課(体育会・応援団総部のみ)のMicrosoft Formsに登録をする。


PCR検査等を受検する場合について

 ・速やかにガイドラインに記載の担当事務室(スポーツ振興・統括課/学生課/各キャンパス事務室)に報告をする。

 ・スポーツ振興・統括課(体育会・応援団総部のみ)のMicrosoft Formsに登録をする。

以上