2021.03.19.
施設を使用するために守らなければならないガイドラインについて

2021年3月19日

課外活動団体の皆様

関西学院大学

学生活動支援機構

 

   

施設を使用するために守らなければならないガイドラインについて

2021年3月5日付通知「施設を使用するために守らなければならないガイドラインの新設及び施設利用のためのガイドラインの見直しについて」のとおり、現時点でのレベルは「レベル3」としておりますが、飲食事業者に対する営業時間短縮の要請が求められている間は2021年2月19日付通知(体育会・応援団総部)「兵庫県・大阪府における緊急事態宣言解除後の活動について」 / 2021年2月26日付通知(体育会・応援団総部以外の団体)「【お知らせ】緊急事態宣言解除後(3月1日以降)の課外活動実施について」に則って活動をしていただくようお願いをしております。

2021年3月22日以降は、施設を使用するために守らなければならないガイドライン及び施設利用のためのガイドライン「レベル3」に則った活動を認めます。ただし、今後の感染状況によっては、再び制限を設けることもありますので、ご了承ください。

なお、活動に際しては、部長・顧問を含め団体内でよく議論をしてください。活動を実施される場合は、必ず所属学生や保証人等関係者にもその理由を説明し、ご理解いただくようにしてください。また、本人やご家族の意思は必ず尊重し、活動参加の強制や不参加による不利益が発生しないようにしてください。

各種ガイドラインやルール等、違反行為が確認された団体については、学生活動支援機構で検討の上、処分を行うことがあります。

引続き、予断を許さない状況が続きます。高い水準での感染対策を実施してください。よろしくお願い申し上げます。

以上