2021.03.05.
<2021.04.09.更新>施設を使用するために守らなければならないガイドラインの新設及び施設利用のためのガイドラインの見直しについて

2021年3月05日

課外活動団体の皆様

関西学院大学

学生活動支援機構

 

   

施設を使用するために守らなければならないガイドラインの新設及び施設利用のためのガイドラインの見直しについて

2021年3月5日付通知「新型コロナウイルスに対応する「活動制限レベル」の見直しについて」のとおり、関西学院大学は2月26日、新型コロナウイルスの感染状況に対応する「活動制限レベル」を見直しました。

それに伴い、正課外活動についても新たに「施設を使用するために守らなければならないガイドライン」を制定し、「施設利用のためのガイドライン」を見直しました。

新しいガイドラインにおいて、現時点でのレベルは「レベル3」となります。ただし、兵庫県では緊急事態宣言は解除されましたが、感染の再拡大を防ぐ必要があることから、3月21日まで、神戸市・尼崎市・西宮市・芦屋市に対しては、飲食事業者に対する営業時間短縮の要請が求められています。

つきましては、時間短縮の要請が求められている3月21日(予定)までは、2021年2月19日付通知(体育会・応援団総部)「兵庫県・大阪府における緊急事態宣言解除後の活動について」 / 2021年2月26日付通知(体育会・応援団総部以外の団体)「【お知らせ】緊急事態宣言解除後(3月1日以降)の課外活動実施について」に則って活動をしてください。

よろしくお願い申し上げます。

ご不明な点等がありましたら、学生課またはスポーツ振興・統括課に問い合わせてください。

以上

施設を使用するために守らなければならないガイドライン